新刊&話題の本

  • 『戦後70年—いま、女たちは発言する』

    待望の紙の礫シリーズ第6弾!6人の女性たちが本音で語り合った、戦争・引き揚げ・憲法・民主主義・チベット・沖縄・福島・エネルギー・マスコミ・差別・アベ政治……そして私自身のこと。
    渡辺一枝 坂田雅子 野沢喜代 野池道子 纐纈あや 寺島純子 著
    2016年8月2日発行 156ページ 小B6判
    1,200 円(税込1,296 円)
  • 最高に幸せな生き方と死の迎え方

    永六輔さんのご冥福をお祈りします。
    いのちの自立への支援=それがホスピスケア
    在宅ホスピスから日本の医療の問題点が見えてくる
    内藤いづみ 著
    2009年6月6日発行 192ページ 小B6判
    1,200 円(税込1,296 円)
  • たぁくらたぁvol.39夏号

    おなじみ信州発産直泥つきマガジン、増ページ最新刊!
    2016年5月25日発行 76ページ A5判
    476 円(税込514 円)
  • 真田十勇士忍術名人 猿飛佐助

    『真田丸』人気で湧く上田発! 元祖大衆向け娯楽小説・立川文庫の人気作を再編しました。
    発行 上田市マルチメディア情報センター 
    2016年4月27日 100ページ 四六判 並製
    600 円(税込648 円)
  • あるしてくとvol.3

    信州の建築家とつくる家

    建築文化の在り方を考え、自分らしい家を建てたい方のための家づくりマガジン。シリーズ第3弾!
    2015年12月25日発行 160ページ A4判
    1,500 円(税込1,620 円)
  • 鎌倉染色彩時記

    第19回日本自費出版文化賞「エッセイ部門」受賞!

    たなか牧子 著
    2015年11月13日発行 244ページ A5判
    2,950 円(税込3,186 円)
  • 五感で楽しむ中国茶

    季節とともに、人生の折節ととともに

    『中国茶で毎日ごきげん』から9年。さらに深く、より楽しくなった日本流中国茶のバイブル!
    林圭子 著
    2015年11月7日発行 128ページ AB判
    1,800 円(税込1,944 円)
  • 童心芸術家 横井弘三

    天使のような清らかさ、変幻自在、博愛・人道主義…、
    知れば知るほど魅力ある童心芸術家・横井弘三の世界!
    横井弘三とオモチャン会 編
    2015年9月12日発行 140ページ A5判
    1,500 円(税込1,620 円)
  • クボジュンが出会った南信州を彩る伝統野菜

    野菜ソムリエとして活動するクボジュンの7年間の集大成が、ついに発刊。
    久保田淳子 著
    2015年5月22日発行 88ページ AB判
    1,800 円(税込1,944 円)
  • 戸隠山九頭龍考

    戸隠〝九頭龍伝承〟のルーツを辿る。部数限定販売!
    端戸信騎 著
    2015年3月29日発行 230ページ 四六判
    1,400 円(税込1,512 円)
  • あるしてくとvol.2

    オーダーメイドで家を建てたい方のための家づくりマガジン第2弾!
    2014年12月8日発行 172ページ A4判
    1,500 円(税込1,620 円)
  • 風の学舎発 持続可能な社会をめざして

    南信州飯田発!行政を飛び出し市民と共に立ち上げたNPO活動奮闘記!
    平澤和人 著
    2014年6月16日発行 336ページ 四六判
    1,700 円(税込1,836 円)

「紙の礫」バナー

  • 戦後70年、いま、女たちは発言する

    待望の紙の礫シリーズ第6弾!6人の女性たちが本音で語り合った、戦争・引き揚げ・憲法・民主主義・チベット・沖縄・福島・エネルギー・マスコミ・差別・アベ政治……そして私自身のこと。

     

    渡辺一枝 坂田雅子 野沢喜代 野池道子 纐纈あや 寺島純子 著
    2016年8月2日発行 156ページ 小B6判
    1,200 円(税込1,296 円)
  • 聞いてください 脱原発への道しるべ

    30年前、原発に警鐘を鳴らしていた主婦がいた! 
    坂田静子 著
    2011年6月26日発行 256ページ 四六判
    1,300 円(税込1,404 円)
  • 【証言】奪われた故郷

    増刷出来!!あの日に飯舘村に何が起こったのか?
    報道されなかった真実を生々しい肉声で語る!
    長谷川健一 著
    2012年3月11日発行 64ページ A5判
    667 円(税込720 円)
  • 女たちの3・11

    本書は2011年7月に長野市で行われた『脱原発ナガノフォーラム』を書籍化に際し、再構成したものです。
    坂田雅子・纐纈あや・渡辺一枝・関口鉄夫 著
    2011年10月12日発行 110ページ A5判
    800 円(税込864 円)
  • あしたの猫

    15歳(震災当時)の少女が猫の目を通して3・11以後を描いた黙示劇。小出裕章氏推薦!
    遠藤綾乙 著
    2012年10月7日発行 14ページ 204×172mm
    800 円(税込864 円)
  • 渡辺一枝 福島の声を聞こう! 3.11後を生き抜く7人の証言

    東京・神楽坂セッションハウスで催されている渡辺一枝トークの会「福島の声を聞こう!」の記録集。
    2014年12月25日発行 150ページ A5判
    1,200 円(税込1,296 円)
‚½‚Ÿ‚­‚炽‚ŸVol.34_•1_4b
たぁくらたぁ34
TOPへ戻る