HOME » エムの全書籍-絵本»からうすやま と やまんばのき

からうすやま と やまんばのき


なかむらじん/作

装幀:なかむらじん

1998年9月19日発刊
A4判・オールカラー32ページ
本体価格1,714円+税(税込1,851円)
ISBN4-900918-19-9 C8795



★著者プロフィール

語りたい、子や孫たちに。伝えたい、21世紀へ……。

ちいさな まつのこどもが ありました
ちいさな まつのこどもには なまえが まだ ありませんでした
まつのこどもに なまえが つけられたのは
それから 200ねんも たってからのことです…

一本の松の木をめぐり、200年の人の世の盛衰と、
いのちの記憶を呼びさますファンタジー

「ヤマンバの木」は実際にあった木です。

樹齢200年を超える唐臼山(長野県上田市塩田平)の松の木を「ヤマンバの木」と名付けたのは、地元の幼稚園児たちです。「ヤマンバの木」という紙芝居に描かれていた木が、唐臼山の松の木に似ていたからです。ヤマンバの木は平成5年に枯死しました。翌年春には伐採され、現在は切り株だけが残されています。

★著者プロフィール

なかむら じん(中村仁)
1959年長野県生まれ。造形作家・グラフィックデザイナーとして、絵本・ポスター・装幀・モニュメント・舞台美術等多方面のジャンルで創作活動を続けて いる。著書に『戸隠の絵本』(共著・信濃毎日新聞社)、絵本には『よあけのうま』作・絵(ベネッセコーポレーション)『たにしの嫁様』(斑山文庫)。挿絵 (銅版画)には『花の語らい』(小社刊)などがある。現在、長野県北佐久郡御代田町に在住。
>>中村仁ホームページ

花の語らい



白木健助/著
中村仁/銅版画人に寄せ、花に託した18のエッセイに、中村仁による花の銅版画(カラー10点)を収録。

0件の読者の声 »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

本の感想をお寄せください。

編集部で掲載の可否を判断させていただきます。
あらかじめご了承ください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




TOPへ戻る