HOME » 子育て・教育・脳科学-エッセイ・詩集»『ながはりさん家の子育て事情』

『ながはりさん家の子育て事情』


HP用ナガハリ表紙

  • ながはりさん家の子育て事情
  • 朝日新聞連載中の「てさぐり子育てLIFE」の待望の単行本化! 
    増刷出来! 11月30日信越放送SBCスペシャルで登場!

  • 妊娠・出産・子育て。
    「どこにでもある普通の家族の、少しだけ波乱に満ちた日常」
    がぎゅっとつまったリアル家族マンガ

  • ながはり朱実 著
  • 8月8日発刊
  • A5判横開き 112ページ
  • ISBN:ISBN978-4-904570-40-1 C0077
  • 1,200 円(税込価格1,296 円)

ながはりさん家の子育て事情

朝日新聞【長野版】で連載中の「てさぐり子育てLIFE」が待望の単行本化!

妊娠・出産・子育て。
「どこにでもある普通の家族の、少しだけ波乱に満ちた日常」
がぎゅっとつまったリアル家族マンガ

著・ながはり朱実
8月8日発刊

1,260円(1,200円+税

ISBN978-4-904570-40-1
C0077
A5判横開き112ページ

オフィスエム初のコミック本。信州発!これぞ実録感動 居!?編

妊娠中から始まった「手さぐり妊婦LIFE」から1人目出産、その後の「手さぐり子育てLIFEまで、朝日新聞長野版に約4年間書き綴った、連載子育てマンガの書籍化。
妊娠・出産・子育て。「どこにでもある普通の家族の、少しだけ波乱に満ちた日常」がぎゅっとつまったリアル家族マンガ
新聞では書ききれなかったエピソードや書き下ろしマンガ、夫「カモヒコ」のひと言ツイートも入った、リニューアル版として登場しました!

本のもくじはこちら

 

「まえがき」より

2007年1月、夫カモヒコと結婚して、半年ほどたったころでした。その時まで大食、大酒、大仕事でとても健康的とはほど遠い日々を送っていた私ですが、どうやら『妊娠』したようです。嬉しさ半分、不安半分……。まずは、それまでの体たらくな生活を見つめ直すことから始まりました。妊婦という、「私1人のカラダじゃない」というプレッシャーは、今まで気ままに生きてきた私には大きな転機となりました。

そんな折に、朝日新聞長野支社に赴任された浜田陽太郎さんとの話のなりゆきで、新聞紙上でマンガを書かせていただけることになりました。最初は自分と夫との暮らしぶり、という最小限の家族形態でのスタートでしたが、時が流れ、自然と「出産」「子育て」と人生のステージが変わっていき、娘や息子を巻き込んだにぎやかなマンガになりました。

ここに書いてあることは、どれも特別なことではありません。どの家庭にもある、取るに足りないたわいのない話ばかりです。ただ、これから読んでいただくにあたり気がかりなのは、読者のみなさんにとって、この変則的なぎゅーぎゅーマンガは非常に読みにくいのではないか、ということです。

しかも4年かけて描いたこのマンガは、思いのほか描いている時のテンションが絵やお話に反映しています(何を言いたいのかというと、絵が粗い時や雑な時もある、ということです……)。おおざっぱなのに気の小さい私は、その時は勢いで描いているものの、一冊にした時のアラが大変気になります……。しかし、そこは持ち前の「おおざっぱ」に考え、そんなアラも含めてみなさんに楽しんでいただけたら、と考えております。読者のみなさんも、適当に開いたページを読んでいただくなり、自由に楽しんでいただければ幸いです。

こうして書籍として形になった今、改めて読み返すと、私の大好きな人たちばかり出てくる大切な本になりました。でもそんなセンチメンタルな事情は抜きに、肩ひじ張らずにご一読いただければ、これほどしあわせなことはありません。

ながはり一家、SBCスペシャルに登場!

大好評、子育てまんがエッセイ『ながはりさん家の子育て事情』の著者、ながはり朱実さん一家の日常に密着した1時間のドキュメンタリーが、SBCテレビで放送されます。

 ■タイトル

SBCスペシャル(番組HPはこちら

ふつうがモーレツ!~漫画家・ながはり朱実の子育て

■放送日時 2011年11月30日(水)19:00~19:54

放送を前に最後の仕上げ作業が追い込みだそうです。漫画ではみられない、ながはりさん家のナマの子育てが拝見できる貴重なチャンス。漫画本にはあまり縁のないディレクターが、たまたま機会があって読んだところ、感動して著者のながはりさんに取材を申し込んだのです。

ながはりさんは本の中で「どの家にも起こりうる、たわいない、ちいさなエピソードの集合体の一冊」といっていますが、果たしてテレ ビはどんな一時間になるのでしょうか。漫画と実際の出来事をクロスさせながら伝える子育てドキュメント。カメラが切り取った、ながはり家の親子4人とネコ 一匹の日常、ぜひごらん下さい!

さらにさらに、特筆することがあります。なんと、ご本人のながはり朱実さんが、一人称でナレーションまで担当してしまうことに。写真は子連れナレーションの様子です。

8月7日参加無料・出版パーティのご案内

来る8月7日、須坂市ヤンネにおいて出版パーティも行われます。
詳しくは、著者本人によるヤンネのブログをご覧ください→


いずれにしましてもご参加無料ですので、お誘い合わせの上、お気軽にお越しくださ〜い。

ながはり朱実☆プロフィール

1972年長野県中野市生まれ。長野市在住。イラストレーター。
短大卒業後に広告代理店勤務を経て、2002年から「ながはり朱実制作室」主宰。2005年にクリエイティブ集団nana’t結成。節操のない制作活動の傍ら、専門学校でグラフィックデザインの講師なども兼任。2006年から朝日新聞長野県版で本書収録「手さぐり妊婦ライフ」(現「手さぐり子育てライフ」)の連載を始める。

2007年に長女、2011年に長男誕生。制作活動を自宅に移し、生活の中からにじみ出る泥臭い主婦感覚を武器に多方面にて活躍中。

2件の読者の声 »

朝日新聞で楽しみにしていたこのコーナーがやっと本になりましたね。待ったかいがありました。TVも観ましたよー。これからも楽しみにしています。(30代女性 自営業)

Comment— 2011 年 12 月 15 日 @ 10:37 AM


とても楽しかった。というより実感がこもっていて子育ての楽しさと辛さが同時に伝わってきて、「ウンウンその通り!」と共感しました。(女性・主婦・60代)

Comment— 2011 年 12 月 15 日 @ 10:58 AM


この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

本の感想をお寄せください。

編集部で掲載の可否を判断させていただきます。
あらかじめご了承ください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




TOPへ戻る