HOME » 建築・家づくり»信州の建築家とつくる家 Vol.6

信州の建築家とつくる家 Vol.6


信州の建築家とつくる家
Vol.6

(社)日本建築家協会JIA長野県クラブ/編
A4判176ページ
本体価格1,429円+税(税込1,543円)

信州で唯一!
こだわりの建築家ガイド、好評第6集!

身近で頼もしい家づくりのパートナーがきっと見つかります。

2009年11月25日発刊

ISBN978-4-904570-13-5
C2052
関連イベント情報はこちら

特集 場所に棲む

家づくりのパートナー信州の建築家37人を紹介。
長野県内唯一のこだわりの建築家ガイド・待望のシリーズ第6弾!
★著者プロフィール

【主な内容】

目次より

巻頭言:場所に棲むって?

特集1:建築家との家づくりQ&A

Q1 建築家は何する人?

Q2 建築家に設計を頼むと設計監理料の分だけ割高になるのでは

Q3  設計監理報酬はいくらぐらいですか?

Q4 建築家に頼むと勝手に設計されてしまうのではないか心配です。

Q5 リフォームもお願いできますか?

Q6 どの段階からお金がかかりますか?

まずは気楽に連絡、ざっくばらんに話してみよう

建築家と二人三脚で歩む家づくりの流れ

JIAは高い理念意識をもつ、唯一の建築家の会
JIA長野県クラブでは、地域でさまざまな活動をしています

特集2:INTERVIEW 出沢潔さん

建築家を志す者としていま私たちにできること。

家づくりのパートナー 信州の建築家37人の仕事

中信●北信●東信 ●南信 作品住宅の写真+データ●建築家プロフィール+連絡先

中 信

荒井 洋HAL設計室

荒井 茂明夢窓建築研究室

小川原 吉宏小川原設計一級建築士事務所

尾日向 辰文尾日向辰文建築設計事務所

上村 保弘〈株)カミムラ建築研究室

川上 恵一㈲かわかみ建築設計室

倉橋英太郎/㈱倉橋英太郎建築設計事務所

児野 登㈱ア−キディアック

野口 大介野口大介建築設計室

林 隆/林建築設計室

藤松 幹雄/藤松建築設計室

丸山 和男news設計室

山田 健一郎㈱山田建築設計室

吉田 満スタジオアウラ一級建築士事務所

北 信

赤羽 吉人㈱林魏建築設計事務所

池森 梢萌建築設計工房

君島 弘章㈲君島弘章建築設計事務所

小宮山 直樹/小宮山建築計画事務所

下崎 明久下崎建築設計事務室

武田 誠彦武田誠彦建築設計事務所

広瀬 毅広瀬毅建築設計室

福島 透アースワーク一級建築士事務所

宮本 忠長/宮本忠長建築設計事務所

東 信

甘利 享一/甘利享一建築設計舎

安藤 政英安藤建築設計工房

菊池 弘之菊池ひろ建築設計室

清水 国寿/しみず建築工房

長島 三夫/創風設計室


南 信

新井 優新井建築工房+設計同人NEXT

片倉 隆幸片倉隆幸建築研究室

吉川 一久諏訪n設計企画

木下 光環境プランニング

倉田 政人/建築設計室 Vektor

高橋 重徳/㈱ロ−カル建築設計室

松下 重雄/㈲みすゞ設計

丸山 幸弘館 kan 設計工房

御子柴 進㈱建築研究所フォ−ラム

JIA長野県クラブ●正会員一覧●賛助会一覧

ページトップヘ

巻頭言 「場所に棲む」って…?

あなたが家づくりを考えるとき、まずはどこに住まうかに思いを馳せるのではありませんか?

そこはたとえ狭くても生活に便利な市街地ですか?
そこはゆったりと時が流れる実り豊かな田園ですか?
そこは思わず息を呑むほど見晴らしのいい高台ですか?
そこは鳥の声で目を覚ます季節感あふれる森の中ですか?
そこはあなたが生まれ育って住み慣れた懐かしい場所ですか?
そこはあなたが一念発起して手に入れたあこがれの場所ですか?

「場所を選ぶ」ことは、そこにしかない強い属性に縛られるということに繋がります。選んだ場所が魅力的であればあるほど、その魅力を活かしきるには制約も多いといえます。場所の属性には長短両面があり、それらを知ったうえで活かしながらその場所に相応しい住まい方を求めることを、「場所に棲む」という言葉で表現しようと思います。

「住む」ではなく「棲む」という言葉にこだわりました。

国語辞典で「、棲む」は「動物がすみかを定めて住む」「動物が巣を作ってそこをすみかとする」とされていて、「住む:居所を定てそこで生活する」に比べ多少「情念」の意味合いが強い言葉です。あなたの委託を請けて建築家が場所と向き合い、場所にこだわった家を造りたいと考えるのは、あなたがその場所をあたかも動物の巣のように帰り着く場所として捉え、納得して棲んでもらうための手助けをしたいと考えるからです。

あなたがそうである以上に建築家は、設計を手がける場所への思いをとても大切にします。初めてその場所に立ったとき、建築家は「場所からのメッセージ」を読むことに努めます。それらのメッセージをどう設計に結びつけるかは建築家の腕の見せどころです。

その場所にぴったりの住み心地のいい家、ここならではという場所の魅力を存分に活かしきった家、そんな家造りをあなたと一緒に進めていくことを建築家も強く希望しているのです。
創刊から10年目で第6集となった「信州の建築家とつくる家」には信州の地で活動を続ける建築家たちの熱いメッセージがたくさん込められています。あなたに伝わっているでしょうか。

あなたの「場所に拘った」家づくりを成就するために、是非5冊の既刊と併せてご覧下さい。

(社)日本建築家協会JIA長野県クラブ会長 赤羽吉人

ページトップヘ


JIA長野県クラブのホームページ
>>JIA本部ホームページ
>>JIA関東甲信越支部ホームページ

ページトップヘ

0件の読者の声 »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

本の感想をお寄せください。

編集部で掲載の可否を判断させていただきます。
あらかじめご了承ください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




TOPへ戻る