しあわせの13粒


9784904570029

  • しあわせの13粒
  • しあわせを探している人たちへ……
    大切な人にも贈りたい絵本。

    2014年1月増刷出来!!

  • 発行  ひとやすみ出版(ふじ内科クリニック
    発売  オフィスエム

  • 内藤いづみ 作
  • きりえ まつおかさわこ

  • 2009年5月発売
  • A5判カラー 42ページ
  • ISBN:978-4-904570-78-4 C0712
  • 1,000 円(税込価格1,080 円)

しあわせの13粒

作 内藤いづみ
きりえ まつおかさわこ

本体価格1000円+税
2009年5月発売
しあわせを探している人たちへ……
大切な人にも贈りたい絵本

発行  ひとやすみ出版(ふじ内科クリニック
発売  オフィスエム
A5判カラー42ページ

ISBN978-4-904570-78-4
C0712

 

「Best Wishes」=「あなたのしあわせを祈って」。
内藤いづみさんのメッセージです。

13の幸せの元を集めた大人の絵本

20年間、ホスピス医療にかかわってきた内藤いずみ。いのちと真正面から向き合って来る中で学んだ事を踏まえ、どうすれば幸せになれるかをまとめた絵本です。

人の幸せとは比べない(本文より)

物質的な豊かさが
そのまま幸せにつながると思っている人が多いかもしれません。
しかし、どんな贅沢なものを持っていても
その人自身の心が平和で満たされない限り
幸せにはなれません。

人のせいにはしない。(本文より)

自分の人生に向き合うためには
自分の人生の主人公にならなくてはいけません。
人のせいにしたり、愚痴をいっている限りは幸せはみつかりません。
結果は自分の責任なのです。

欲張らない。(本文より)

欲望は無制限。心に渇きをもたらします。
自分が今、もっているもの
出会った人を見つめ直してみましょう。
それは何と貴く大切なことかを気づくはずです。

→ページのトップへ

『しあわせの13粒』タイトルについて

「しあわせの13粒」のタイトルは、スペインのならわしからヒントを頂きました。スペインでは大晦日の夜に広場や家庭で12時の鐘にあわせて、来年の幸せを願いながら12粒のブドウを食べるそうです。
12ヶ月のしあわせを祈っての12粒のブドウ。約100年前から始まりました。北部ソリアでは、袋に12粒のブドウを詰めて配り、ひとつだけ13粒入れておくそうです。それをもらった人がラッキーな人とされています。
「しあわせの13粒」は、自分のしあわせプラス周りの人のしあわせを願って命名しました。

限られたいのちを精一杯生きる患者さん方から教えていただいた幸せのメッセージも入っています。
どうぞ、お手に取ってくださいませ。「しあわせ」の道のりを一歩始めて頂ければしあわせです。

内藤いづみ

著者プロフィール



右:内藤いづみ 左:まつおかさわこ

内藤いづみ

1956年、山梨県市川三郷町(旧・六郷町)生まれ。福島県立医科大学卒業後、東京女子医科大学内科等に勤務。86年から英国のプリンス・オブ・ウェールズ・ホスピスで研修をを受け、95年に甲府市内で「ふじ内科クリニック」を開業。日本ホスピス・在宅ケア研究科理事。山梨県教育委員長在任中は県教委改革に真っ向から取り組んだことでも知られている。
著書に『あした野原にでてみよう』、『あなたと話がしたっくて』(小社刊)、『あなたを家で看取りたい』(ビジネス社)などがある。

まつおかさわこ

1955年生まれ。兵庫県尼崎市在住。高校の頃から強直性脊椎炎で闘病生活を送る。しかしながら絵への情熱は冷めることなく、デザイン学校卒業後、テキスタイルデザイン会社に就職。26歳の時、高校時代の同級生と結婚。1996年4月から障害をもつ仲間たちと「サニーサイド作業所」をオープンし、現在、絵本作家、絵本講師として活躍中。

→ページのトップへ

内藤いづみ 関連本

あなたと話がしたくって

在宅ホスピス医・内藤いづみが「いのちのメッセンジャー」たちと会って語って響きあったトークセッション。

ホスピス・最期の輝きのために

在宅ホスピス医と地域医療者、宗教者が、告知や終末医療を語りつくしたロングセラー。
内藤いづみ・鎌田實・高橋卓志/共著

あした野原に出てみよう
在宅ホスピス医のノートから

在宅ホスピス医としての原点。手軽なブックレットで中学・高校生や学生にもおすすめ。
内藤いづみ/著

→ページのトップへ

報道での紹介

2009年6月4日 毎日新聞

「BOOK」にて発刊と内容を紹介

2009年2月12日 山梨日日新聞

医師・内藤いづみさん(甲府)が大人向け絵本

在宅ホスピス基に 幸せの作り方紹介

2009年5月2日TOWNわたらせ

新刊紹介のコーナーで。「幸せになるのは本人次第で、とても簡単なことという著者のメッセージが込められている」

2009年5月1日 北海道新聞

新刊紹介のコーナーで。「気持ち次第ですぐ実行できるものが多い。まつおかさんの絵もカラフルで温かい。

→ページのトップへ

1件の読者の声 »

TBSラジオ(永六輔さんの番組)で1冊求めました。
若い人、又、老人にも教えてあげたい。
日常のモットーとして忘れずに心に刻みたい。

Comment— 2009 年 6 月 30 日 @ 11:46 AM


この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

本の感想をお寄せください。

編集部で掲載の可否を判断させていただきます。
あらかじめご了承ください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




TOPへ戻る