HOME » 建築・家づくり-新刊&話題の本»信州の建築家とつくる家『あるしてくと』

信州の建築家とつくる家『あるしてくと』


あるしてくと表紙

  • あるしてくと
  • 信州の建築家とつくる家 オーダーメイドの家を建てたい方のための家づくりマガジン。ついに創刊!

     

  •  
  • 2014年4月20日
  • A4判 160ページ
  • ISBN:978-4-904570-81-4 C9052
  • 1,500 円(税込価格1,620 円)

ハウスメーカーでもなく、工務店でもなく、〝もっと自分らしい居心地のよい家〟をオーダーメイドで建てたい方のための家づくりマガジンがついに創刊!
信州在住33人の建築家による実例をみながら「理想の家づくり」のイメージを膨らませてみてはいかがでしょうか。 2012年まで刊行していたJIA長野県クラブ(日本建築家協会長野県支部)発行の『信州の建築家とつくる家』シリーズの発展版です。

2

11

1

nkoiwa1685

12

〈CONTENTS〉
・藤森照信インタビュー 建築はおもしろいのである。
・はみだす建築「看板建築」
・頼んで大正解!建築家との家づくり
・建築家との家づくりQ&A
・信州の木で家を建てよう!
・建築家33人の家づくり
・ネアンデルタールの火 小池雅久
・ぺぺ中嶋のサウンドスケープ劇場 今夜、いつものバーで

07

8

10

〝あるしてくと〟とは フランス語で建築家の意味
「Architecte」と書きます
施主に寄り添って家を建てるのが建築家のよいところ
「あるしてくと」から建築家の魅力を感じていただけたら幸いです。(本誌より)

5

4

 

0件の読者の声 »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

本の感想をお寄せください。

編集部で掲載の可否を判断させていただきます。
あらかじめご了承ください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




TOPへ戻る