HOME » 写真集・芸術・工芸-新刊&話題の本»小沢昭一監修 本橋成一写真集『昭和藝能東西』発刊!!

小沢昭一監修 本橋成一写真集『昭和藝能東西』発刊!!


e698ade5928ce88ab8e883bde69db1e8a5bfe8a1a8e7b499

  • 昭和藝能東西
  • 小沢昭一監修 本橋成一写真集
    追悼小沢昭一さん。小沢さんが追った昭和の芸能を活写した貴重な写真集!

  • その時、日本は高度経済成長の全盛期にあった……。

    時代の中で盛衰をくり返した「芸能」の世界に見る「昭和」のもう一つの貌。新聞各紙でも絶賛!話題の写真集

  • 昭和が元気だったあの時代。この国には様々な藝能があった。
    今振り返る「昭和の藝能」集大成!

    俳優にして藝能研究の第一人者・小沢昭一が監修

  • 本橋成一 
  • 小沢昭一

  • B5判変形 上製本函入 216ページ
  • ISBN:978-4-904570-21-0 C0072
  • 4,571 円(税込価格4,937 円)

今振り返る「昭和の藝能」集大成!

俳優にして藝能研究の第一人者・小沢昭一が監修

編集長の製作こぼれ話1

編集長の製作こぼれ話2

編集長の製作こぼれ話3

監修者の小沢昭一さん(伊勢大神楽の取材で)

この写真集は汚いんだよ……というか、汚い魅力があるのが、ぼくは好きなんだ。きれいに撮るのはいくらでも撮れる。そうじゃなくて、人生の深さを撮るって言うのかな、そういうところが、この写真集の素晴らしさなんですよ、ほんとに。(あとがき対談「藝能・思い出語り」より)

巡業相撲(横綱・北の湖の勇姿)

寄席芸人(内海好江・佳子の漫才)


<本書の内容>
【伊勢大神楽】【本川神楽】【河内音頭とにわか】【秋田万歳】【国東の琵琶法師】【大相撲巡業】【寄席芸人】【浅草木馬館】【大衆演劇】【桜まつり】【チンドン屋】【紙芝居】【小人プロレス+女子プロレス】【のぞき部屋】【ショータイム】【キャバレー】
あとがき対談「藝能思い出語り」小沢昭一・本橋成一

チンドン屋(只今休憩中)

秋田万歳(ぬかるむ畦道を移動)

……チンドン屋さん(P142)もいいね。この休んでいるチンドン屋って好きなんだ。子どものとき、昼になると近所の神社にチンドン屋が来て休んでいるんだよ。するとチンドン屋のおじさんがね、ぼくたち子どもをいじるんですよ。それでとても仲良しになって。「じゃあ、旗持ってついてくるか?」なんて言われて、喜んで旗持って一緒に回ったりしてね。こういう芸能的なものは少なくなっちゃったみたいだね。そういう意味では、この写真集は芸能の原点を押さえていると同時に、いま無くなった雰囲気というものが随所に現れていて、これが芸能の世界だっていうことを言うには、ぼくがいろいろ能書き言うより、まずはこの写真集を見てもらうのが一番早いよね。(あとがき対談「藝能・思い出語り」より)

お詫びのお知らせ


小社発行の本橋成一写真集『昭和藝能東西』(ISBN978-4-904570-21-0 C0072)の一部に、造本上の不手際があることが判明いたしました。
何度か本を開いているうちに、本のノド(ページを綴じている内側の部分)が離れ、かがっている糸が浮き上がって見えます。
只今、造本をし直しております。お客さまには大変ご迷惑をお掛けいたしておりますが、しばらくお待ちいただきたく、お願い申し上げます。
また、すでにご購入いただいた中に、該当する本がございましたら、お取り替えさせていただきますので、お手数でも着払いで小社までお送り下さい。新しい本をお送りさせていただきます。
再びこのような事がないよう精励する所存です。今後ともお引き立ていただきたく、お詫びかたがたお願い申し上げます。
2010年8月4日
オフィスエム
村石 保

報道での紹介

週刊朝日8月27日号

週刊図書館にて本橋成一さんのインタビューとともに紹介されました。

河北新報 2010年8月15日
神戸新聞 2010年8月15日

「映す時代の人と土地」

北日本新聞 2010年8月15日
南日本新聞 2010年8月15日

「過ぎ去った時代色濃く」

上毛新聞 2010年8月15日
信濃毎日新聞 2010年8月22日
京都新聞 2010年9月5日
朝日新聞 2010年9月5日
毎日新聞 2010年9月5日

0件の読者の声 »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

本の感想をお寄せください。

編集部で掲載の可否を判断させていただきます。
あらかじめご了承ください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




TOPへ戻る