HOME » 品切れ情報»やまびこ教室

やまびこ教室


伊藤博照/著

装幀:酒井隆志

1996年11月30日発刊
四六判・352ページ
本体価格1,650円+税(税込1,733円)
ISBN4-900918-06-7 C0093

品切れ



★著者プロフィール

少年は遊びの天才だ!

南アルプスを仰ぐ伊那谷を、好奇心いっぱいの少年が駆けめぐる。

豊かな自然と家族の温もりに包まれてくり広げる、きらきらと輝く17の物語。

経済振興の掛け声が先行し、文明という便利さを生むシステムの中で、大人も子どもも個性を踏みつけられてきた。
山は保水力を失い、身近な自然は次第に破壊され、子どもが自然の中から消えていくことが気がかりだった。
が、思いもかけないところに素晴らしい関係を見つけた。
豊かな土の饗宴に気づき、自然の美しさ、優しさ、厳しさ、不思議さに触れ、数々の場面でさまざまなことを試したり、勝負に挑んだり、命の尊厳に感動したりする修とその家族を中心に、少年たちに思いを寄せ『やまびこ教室』とした。
本書に収めた十七の物語が、家族の、そして地域の命を伝えるような、感性豊かな風土を見つめなおすきっかけとなることを願うものである。

もくじ

泥の勲章/好奇心は無限大/春祭り/雨の散歩道/泥んこ小僧/修の本棚/麦がくれた贈り物/神様が降りた木/大自然をまなびやに/駆け出した心/姉弟のダイアリー/おじいちゃんは魔法使い/メルヘンの世界/夏の日の少年/祭りの夜に/ふれあいの午後/やまびこ教室

あとがき


★著者プロフィール

伊藤博照(いとうひろてる)

大正15(1926)年4月生まれ。伯父を介して国文学者・西尾実氏と知り合う。昭和15年、西尾氏の口添えで、岩波書店を経て小山書店に入社。昭和18年徴用、20年徴兵。戦後、実家の伊藤写真館を継ぐ。昭和52年より66年まで阿南町公民館長を務める。
現住所 長野県下伊那郡阿南町早稲田

0件の読者の声 »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

本の感想をお寄せください。

編集部で掲載の可否を判断させていただきます。
あらかじめご了承ください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




TOPへ戻る