『暮しの手帖』の最新号(10-11 月号)で「電力は選ぶ時代2」が特集されました。もっと早く紹介したかったのですが、『たぁくらたぁ』43号の編集に追われていてゆとりがありませんでした。

s_tumblr_owtjaijfml1w1ad7vo1_1280.jpg

本ブログでは5回にか渡って「拝啓 『暮しの手帖』さま 「電力は選ぶ時代」というけれど・・・」という記事を載せました。これは、『暮しの手帖』(2-3月号)で組まれた特集「電力は選ぶ時代」で、“ユニークな新電力会社”としてLooop(ループ)を紹介してあったからです。この会社は、霧ヶ峰下の森林を伐採して巨大メガソーラーを造る計画を進めています。そんな会社を推すように読める記事はおかしいから、予定地を視察して、計画を検証し、記事として取り上げ直してください、と要望したのです。同様の要望は、現地で計画に反対しているみなさんも『暮しの手帖』に投稿しました。

こうした要望に対して、『暮しの手帖』の澤田編集長はしっかり受け止めてくださり、編集者のみなさんととも現地を視察して、住民のみなさんの声をしっかり聞き、そして記事にまとめてくださったのが、最新号の特集なのです。

s_pa196431.JPG

(「電力は選ぶ時代2」から。上下とも)

s_pa196435.JPG

Looopの計画についてはきちんと書かれていますし、ぜひ読んでいただきたいと思います。