HOME » 山と建築シリーズ-新刊&話題の本-お知らせ»山と建築シリーズ vol.4『善光寺と世界遺産』

山と建築シリーズ

山と建築シリーズ vol.4『善光寺と世界遺産』

487hyosi
  • 善光寺の世界遺産登録には何必要か?寺の歴史、建築、門前町からの提言

  • 信州大学山岳科学総合研究所 編
  • 2011年12月25日
  • A4版 76ページ
  • ISBN:978-4-904570-48-7
  • 1,000 円(税込価格1,080 円)

山と建築Vol.3『板倉の里から 21世紀の提言』

板倉の里から 21世紀の提言

山と建築シリーズ第3弾 最新刊
本体価格1,000円(税込価格1,080円)八ヶ岳山麓・諏訪地方の独特の建築物として注目されている「倉」。「倉」の持つ文化的背景や機能性を再評価し、人、もの、資源が循環する環境と共生した地域社会の実現を考える。

[詳細を見る]


山と建築Vol.2『里山の再生とその未来』

里山の再生とその未来

山と建築シリーズ第2弾

本体価格1,000円(税込価格1,080円)

豪雪地帯に息づく暮らしとその建築から、荒廃した日本の里山の再生の可能性を探る

豪雪地帯の暮らしと独特の住宅建築を紹介!

 

[詳細を見る]


山と建築Vol.1 『スイスと日本の山岳建築』

スイスと日本の山岳建築

山と建築シリーズ第1弾
本体価格1,000円(税込価格1,080円)
厳しい気候に建つ山岳建築。
その風土と共存した建築をスイスと日本を例に挙げて紹介する
監修 土本俊和
信州大学山岳科学総合研究所 編

品切れ

[詳細を見る]


1 / 11




TOPへ戻る