HOME » 信州学 自然と紀行-新刊&話題の本-山岳科学ブックレットシリーズ»『ツキノワグマの生態学』山岳科学ブックレットNo.8 

山岳科学ブックレットシリーズ

『ツキノワグマの生態学』山岳科学ブックレットNo.8 

isbn142hyosi
  • 山岳科学ブックレットNo.8
    好評につき増刷出来!

  • 増刷出来!! 

    クマの大量出没が起きやすい年はどんな背景があるのか?
    豊かな森を育むクマの役割とは?
    私たち人間はどうクマとつきあっていくべきなのか。
    いまだ知られていないツキノワグマの生態に迫る。


  • 信州大学山岳科学総合研究所 編
  • 2011年9月28日発行
  • A5判 
  • ISBN:978-4-904570-42-5
  • 933 円(税込価格1,008 円)

『山岳に生きる建築』山岳科学ブックレットNo.10 発刊! 

169sanngaku_hyosi
  • 山小屋の特異な建築様式を解明する山岳総研ブックレットシリーズ第10弾!

     

  • 県下に北アルプスをはじめ、山ファンを唸らせる名山を擁する長野県。
    信州大学工学部で山小屋の建築史を研究している著者による、貴重なフィールドワークの報告が1冊の本になりました。
    お手頃価格で読みやすいブックレットサイズ、記念すべきシリーズ第10弾です。既刊書籍と併せてご覧下さい!

  • 梅干野成央 著 (信州大学工学部助教)
  • 2013年3月29日
  • A5判 80ページ
  • ISBN:978-4-904570-69-2 C0052
  • 933 円(税込価格1,008 円)

『山岳科学ブックレットNo.9 山に登った虫たち』発刊しました

konchuu025
SOLD OUT
  • 山岳昆虫の多様性と保全
    山岳科学ブックレットNo.9

  • 高山の原生自然に生きる貴重な山岳昆虫。
    その保全と意義について考える

  • 近年の登山ブームや地球温暖化によって高地の生態系の異変や破壊が危惧される昨今。

    山岳昆虫の適応と進化などの研究発表と、その保全のあり方を提言。

    (本編は2011年9月18日に信州大学松本キャンパスで開催された、日本昆虫学会第71回大会公開シンポジウム「山岳昆虫の多様性と保全」の講演内容を編集したものです。

  •  
  • 編・中村寛志
    信州大学山岳科学総合研究所
    中部山岳地域環境変動研究機構

  • 2012年2月20日
  • A5判 122ページ
  • ISBN:978-4-904570-51-7 C0045
  • 933 円(税込価格1,008 円)
    在庫切れ

山岳科学ブックレット No.7『蝶からのメッセージ』発刊しました

isbn134hyosi
  • 地球環境を見つめよう
    山岳科学ブックレットvol.7

  • チョウを知ることで、環境の変化がわかる 今聞きたい、チョウのメッセージ

  • チョウの種類と個体数をみれば、その環境を診断することができる! 日本でもっともチョウの種類数が多い長野県からチョウの研究者11人が伝えるチョウからのメッセージ

  • 信州大学山岳科学総合研究所 編
  • 編集 中村寛志・江田慧子

  • ISBN:978-4-904570-34-0 C0045
  • 933 円(税込価格1,008 円)

山岳科学ブックレット No.6『山・ひと・自然』

9784904570241
  • 厳しい自然を豊かに生きる
    山岳科学ブックレットNo.6

  • 豊かな自然、里山、地域医療、コミュニティー
    山を取り巻く豊かな暮らしを考える

  •  編
  • 2010年9月発行
  • ISBN:ISBN978-4-904570-24-4 C0045
  • 933 円(税込価格1,008 円)

山岳科学ブックレットNo.5『山岳と極地から見た地球の今』

山岳と極地から見た地球の今

山岳科学ブックレットNo.5
信州大学山岳科学総合研究所:編

高橋修平:上田豊:渡辺興亜

極地からわかる、地球環境の実態

本体価格933円(税込価格1,008円)

[詳細を見る]


山岳科学ブックレット No.4『人は山を目指す』

人は山を目指す

信州大学山岳科学総合研究所
能勢博
本体価格933円(税込価格1,008円)
中高年の登山ブーム。楽しく快適な登山の仕方、無理のない体力の付け方を解説します
増刷出来

[詳細を見る]


山岳科学ブックレット No.3『山と自然に魅せられて』

山と自然に魅せられて

~研究の現場から未来への提言
●信州大学山岳科学総合研究所
●総合地球環境学研究所 編
本体価格933円(税込価格1,008円)
生態系・暮らし・文化…山を巡る様々な研究の最前線を1冊にまとめました。
山の「いま」が解る。

[詳細を見る]


山岳科学ブックレット No.2『雪と氷の世界から届いた地球温暖化の話』

雪と氷の世界から届いた
地球温暖化の話

信州大学山岳科学総合研究所
鈴木啓助 信州大学山岳科学総合研究所長
本体価格933円(税込価格1,008円)
地球温暖化とは何か?その仕組みと環境の変動を雪と氷から読み解く

[詳細を見る]


山岳科学ブックレット No.1『登山道の安全を考える』

登山道の安全を考える

~白馬大雪渓ルートの事例から~

信州大学山岳科学総合研究所・編
本体価格933円(税込価格1,008円)
相次ぐ登山事故……
登山道での事故を防ぐために何をすべきか?
様々な立場・視点からその安全策を探る

[詳細を見る]


1 / 11




TOPへ戻る