HOME » エムの全書籍-社会問題・人権・戦争-お知らせ»たぁくらたぁ夏号vol.42 発刊!

お知らせ

たぁくらたぁ夏号vol.42 発刊!

9784866230108
  • おなじみ産直泥つきマガジン最新刊!

  •  著
  • 表紙デザイン・庄村友里(tremolo design)
    ロゴ・森貘郎
    本文デザイン・天地舎

  • 2017年6月20日
  • A5判 76ページ
  • ISBN:978ー4ー86623ー010ー8 C9436
  • 476 円(税込価格514 円)

今年も販売します! 羽田農園「のぶしなブルーベリー」ご予約受付中!

昨年、のぶしなカンパニーの初めてのギフト商品として販売し、大変好評を博した羽田農園「のぶしなブルーベリー」、ただいま絶賛ご予約承り中!!!


大粒で甘酸っぱい「のぶしなブルーベリー」は250gパックが税込675円250gパックが4個入った1kgギフトセットが税込2,700円です(郵送の場合はクール便で別途1300円プラスとなります)。
ギフトセットには、フリーペーパー「のぶしな通信」最新刊のvol.4(B5判12ページ)が同封されます。
7月上旬から順次発送予定。食堂かたつむり、ブックスカフェまいまい堂でも直売します(試食もできます)。
どうぞご予約、お買い求めください!

ご注文チラシのダウンロード用pdfはこちら↓
2017羽田農園ブルーベリーチラシ


[絵と書]の二人展 深津千鶴×川路正子@からこる坐のお知らせ

お茶の水女子大から巣立った二人が、なぜか[絵と書]をやっている。共に歩んだ時代、同じ窓から見てきたテーマ《切実な生》を表現する、初のコラボレーション。

[絵と書]の二人展 深津千鶴×川路正子
12:00~19:00 pm
2017. 6 .20(火)‐ 7 . 3(月)
会場:からこる坐
入場無料
お問い合せ:TEL 090-4153-2007(まいまい堂)

深津千鶴 プロフィール
東京都生まれ。1990年よりイラストレーター。書籍など、幅広い媒体に作品を発表。

川路正子 プロフィール
広島県生まれ。在学中の1983年より、かな書道を始める。書家。カルチャー講師。
futariten-ura-mihon
futariten-omote-mihon


のぶしな田植え体験〝手植えでゴゥゴゥ〟のお知らせ!

今年のぶしなカンパニーでは、わずかですが、信級でお米作りのお手伝いをさせてもらってます。
そこで!
6月3日の土曜日に、私たちと一緒に田植えをしてみませんか?
9時過ぎからお昼まで汗を流した後は、〝食堂かたつむり〟でお昼をご用意させていただきます。
一年通しての草刈り、稲刈り、脱穀すべてご参加頂いた方には、収穫時に「お米5kg」をプレゼント!
お子さんと一緒に、またはお友だちと一緒に、山里のぶしなを、めいっぱい体感してください。
ご応募をお待ちしていま〜す!!

開催日:6月3日(土)
集合時間:9:00(13:30くらいまで)
集合場所:のぶしなカンパニー(長野市信州新町信級字中村5554ー1)
参加費:大人2,000円(昼食込み)
    中学生、高校生1,000円
    小学生以下は無料
用意するもの:汚れてもよい作業着、タオル、飲み物、帽子、田んぼ用長靴(なければハイソックスでもOK)
*小雨決行(中止の場合は、当日の朝7:00までにご連絡します)
お申込み・お問い合せ:080ー5143ー5554(のぶしなカンパニー 火曜日から土曜日までの11:30~17:00の間)または026ー219ー2470(オフィスエム)まで、ご連絡ください。


小林野々子 原画展「景色の向こう側へー四季の軽井沢ー」@からこる坐のお知らせ

鮮やかな色づかいで、幻想的な世界を創り出す小林野々子さんの個展が6月1日から始まります。
『2017年軽井沢町要覧』で描いた原画を中心に、小さな立体物なども展示・販売する予定。
キノコのオブジェやヒンメリ(フィンランドの藁を用いた装飾品)なども手掛ける野々子さんの、何が飛び出すかわからない不思議な世界を、ぜひご堪能下さい。
展示の様子は、からこる坐フェイスブックページ(→https://goo.gl/QGVGZf)でもお伝えしますので、お楽しみに

小林野々子 原画展「景色の向こう側へー四季の軽井沢ー」
日付:2017.6.1(木)‐ 6.17(土)
時間:12:00~19:00 pm 入場無料

小林野々子 プロフィール
長野市出身、在住。子どもの頃から絵を描き続け、2000年頃から展覧会などで発表するようになる。自然の中にある目に見えない世界をテーマに描き、絵の他に小さな立体作品なども制作している。

景色の向こう側へDM-1 景色の向こう側へDM-2


浜栄一さん逝去 ご冥福をお祈り申しあげます

長野県を代表するチョウ類生態研究家の浜栄一さんが、4月1日に逝去しました。享年88歳。病気療養中のところ亡くなられました。
「三郷昆虫クラブ」などの活動を通じてチョウの魅力を伝えてきた浜さんは、県の職員をしながら独自の研究を続けてきた在野の研究者でありました。
自然観察会ではチョウの生態のみならず環境問題についても、子どもたちに「深い話をわかりやすく伝えた」という浜さん。
『信濃の蝶』(全5冊)『原色日本蝶類生態図鑑』(全4巻)などチョウ生態研究者のバイブルと高く評価される著書も残しています。
オフィスエムでは『光と影〜私の点描画(チョウの生態を主とした作品集)』(著・浜栄一、2014年刊、在庫僅少→https://goo.gl/aDXCfb)を上梓されたことからお付き合いさせていただきました。2015年にからこる坐で開催した「浜栄一と自然の世界展」では、50人もの方が県内外から集まり、大変好評を博しました。
浜栄一さんのご冥福を心よりお祈り申しあげます。
tennbyouHP

関連:

のぶしなカンパニーHPがリニューアルしました!

この5月には〝食堂かたつむり〟も営業し始めたのぶしなカンパニー
ホームページもリニューアルしております。
お知らせやブログも随時更新中です。ぜひお立寄りくださ〜い!

のぶしなカンパニーHP→http://www.nobushina.com/

 

R0017256


善光寺花回廊にのぶしなブース出店!

新緑が瑞々しい5月の信州ですが、ゴールデンウィーク真只中の5月3日、4日、5日に長野市中央通りで開催された「善光寺花回廊」の山里コーナーの一角にて、〝のぶしなブース〟を出店しました。
ブースに並んだのは、前日採りのタラの芽、コシアブラ、コゴミなどの山菜、わさびの花、信級玄米珈琲、炭盆、そしてわさび丼といった、信級にまつわる個性あふれる品々ばかり。とても好評を博しました。
信州新町や信級の方も立ち寄って下さり、励ましの声をかけていただき感謝、感激!
初夏を思わせるほど暑かった三日間、お越しいただいたみなさん、お手伝い頂いたスタッフの方々、本当にありがとうございました!!

ブース③

ブース④
ブース①

わさびの花

わさび丼

炭盆


改訂版『あした野原に出てみよう』増刷出来!

エピソード、エッセイでつづる『改訂版あした野原に出てみよう』(内藤いづみ)が今回増刷となりました!
在宅の末期がん患者の緩和治療(ホスピスケア)を行っている在宅ホスピス医療・内藤いづみの〝原点〟
本の内容はこちらをご覧ください→https://goo.gl/Ocdefs

51IQebJLCeL._SX318_BO1,204,203,200_


「食堂かたつむり」5月3日(祝)オープン!

のぶしなカンパニー内『食堂かたつむり』が、いよいよ明日5月3日(祝)オープンです!
営業時間は11時半から夕方5時まで。「わさび丼」「のぶしな定食」「そばの薄焼き」など、山の恵み豊かな信級の食材を、ふんだんに使ったメニューでお待ちしています。
長野市から国道19号線を松本方面へ向かって約1時間。「さぎり荘」を過ぎれば「信級まで5㎞」の案内看板が出てくれば、車であと10分。
旧農協前の紅い屋根がかかった小さな食堂は、ヤマモミジのシンボルツリー、かたつむりの看板が目印です。
ゴールデンウィーク後半、新緑がさわやかな山里・信級までぜひおでかけください!
のぶしなカンパニーHPはこちら→http://www.nobushina.com/
katatsumuri

かたつむり初日

食堂かたつむり


1 / 2312345...1020...Last »




TOPへ戻る