HOME » お知らせ»小さな街の文化祭 春の「第2回蔵出し古書祭り」のお知らせ

お知らせ

小さな街の文化祭 春の「第2回蔵出し古書祭り」のお知らせ

5月23日(土)24日(日)の2日間、「第2回蔵出し古書祭り」を開催します。
昨年、11月に開催し盛況だった会の2回目。今回は長野市緑町の〝緑市〟協賛、ミニフリマ、チャリティーネパール物産展も併せて同時開催です。
普段は店頭に並ばず、倉庫に眠っているお目当てのお宝本、レア本、珍本が見つかるかも! フリマ出展希望の方もオフィスエムまで、ご連絡くださ〜い!!

【日時】5月23日(土)24日(日)
【時間】:am11:00〜pm17:00
【場所】:善光洞山崎書店倉庫(長野市鶴賀緑町1398)
【お問い合せ】026ー219ー2470(オフィスエム)もしくは026ー235ー1455(山崎書店)

蔵出し古書祭り

 


『おしりのはっぱ』発刊記念・ブナの森親子観察会のお知らせ

5月16日の土曜日に、絵本『おしりのはっぱ』の発刊を記念して、「なべくら高原森の家」にてブナの森自然観察会を開催します! その名も〝おしりのはっぱに会いに行こう!〟
ブナの宝庫、なべくら高原のブナ林を、ブナハカセ井田先生と森ブラ(森をブラブラすること)してみませんか?。親子観察会となっていますが、お一人様でも団体様でも参加自由です。
雨天決行。雨のブナ林もしっとりとして気持ちよいですよ〜。絵本のポストカード(三枚一組)とブナの殻のおみやげがついて参加費500円。
お問い合せとお申込みはオフィスエム(026-219-2470まで。ぜひご参加ください!! おしりのはっぱ観察会チラシ


山福朱実『ヤマネコ毛布』トーク&ライブのお知らせ

いよいよ明日から始まる、絵本『ヤマネコ毛布』の原画展。
9日土曜日には、山福さんが午後すぎから在廊、そして15:00からはトーク&ライブもあります! ぜひお越しください!!
山福朱実☆べむべろ通信http://nekoyanagioffice.blog.jp/archives/65874611.htmlFullSizeRenderFullSizeRender-1

FullSizeRender


大型連休中の営業ご案内

ゴールデンウィークの大型連休中、誠に勝手ながらオフィスエムでは5月2日(土)〜6日(水)の期間、休業とさせていただきます。なお、この期間中にご注文頂いた書籍は7日以降の発送となりますので、ご理解賜りますよう、お願い申し上げます。

なおアイビーハウス1階、ブックカフェまいまい堂は5月3日(日)を除いて通常営業(12:00~19:00)します。ぜひお立ち寄りください。11179959_1635092016734912_2201600995513062697_n


4/29〜5/6〝岡谷まち歩き古本市〟で本を販売します。

4月29日から5月6日まで、岡谷市で開催される「岡谷まち歩き古本市」にオフィスエムとして参加いたします。
〝古本〟とは銘打たれていますが、小社の新刊本をオーガニック食品を扱うお店カンビオさんの2階で展示販売します。当イベントは岡谷市街地の全9箇所で、会場ごとに配置された幅広いカテゴリーの古書(その数はざっと1万冊以上)を街巡りをしながら楽しむというもの。その他にもワークショップや企画展、出張カフェと内容も盛りだくさんとなっております。
ぜひ、一度足をお運びください!

フェイスブックページはコチラです。

岡谷街あるき古本市


信濃毎日新聞で「浜栄一と自然の世界展」が紹介されました。

4月9日付け信濃毎日新聞朝刊で、「浜栄一と自然の世界」展が紹介されました。13日の月曜日までです。ぜひお越しください。
浜さん信毎21050409


山福朱実『ヤマネコ毛布』絵本原画展のお知らせ

5月8日(金)から23日(土)までの16日間、絵本『ヤマネコ毛布』の原画展を開催します。
『ヤマネコ毛布』は2007年にパロル舎より発刊され好評ながら絶版となっていた絵本で、
森の動物たちが、旅に出るヤマネコのためにヤマネコとの思い出を刺繍した毛布を贈るはなし。その絵本が、この2月に復刊ドットコムの〝ずっと残したい絵本〟として、蘇ることとなり、
復刊を祝してからこる坐でも、原画展を催すことになりました。
こちらも入場無料。ぜひぜひお越しください!
山福朱実☆べむべろ通信http://nekoyanagioffice.blog.jp/archives/65874611.html
ƒ„ƒ}ƒlƒR1“üe—pƒ„ƒ}ƒlƒR— –Ê


2刷り出来!!【信州佐久・小諸発】『心と体がよろこぶクッキングカード』

cookingcard
  • 2刷り出来!! 信州から、毎日の食事に役立つ母さんのワザを発信!

     

  • 幅広く料理に使える「先取り調味料」、楽しくておいしい「ビンづめ保存」、太陽の恵みをいかした「干し野菜・果物」 など、200ページに及び情報が満載!

  • 臼田文子 高地清美 著
  • 2013年11月3日
  • A5判 200ページ
  • ISBN:978-4-904570-75-0 C2077
  • 1,800 円(税込価格1,944 円)

「浜栄一と自然の世界展」@からこる坐のお知らせ

4月3日(金)から13日(月)までの11日間、からこる坐で、松本市在住の〝信州のファーブル〟こと、浜栄一さんの「浜栄一と自然の世界」展が行われます。
期間中の11日(土)には、浜さんご本人に直接「お話を聞く会」も催しあります。額装されたチョウの細密な点描画の他、貴重な標本などもご覧いただけます。ぜひ、足をお運びください!

昨年、小社より発刊した『光と影 私の点描画』はコチラ

浜さんDMイラレ2浜さんDMイラレ1


「螺旋上の猫たち」遠藤綾乙展@からこる坐のお知らせ

いよいよ今週末です。「螺旋上の猫たち」遠藤綾乙展@からこる坐が3月14日の土曜日から始まります。
3.11後の世界を猫の目で描いた絵本『あしたの猫』の著者、遠藤綾乙のからこる坐での初の展覧会。若干18才の瑞々しい感性で創られた絵画の数々が会場を彩ります。
ぜひともお越しください!

日時:3月14日(土)〜3月22日(日)
時間:11:00〜18:00(最終日15:00/会期中無休)
場所:からこる坐(アイビーハウス4F)

EVFO00000331


10 / 22« First...89101112...20...Last »




TOPへ戻る