HOME » お知らせ»『あるしてくとvol.2』が信濃毎日新聞書評欄で紹介されました

お知らせ

『あるしてくとvol.2』が信濃毎日新聞書評欄で紹介されました

昨年12月に発刊した建築マガジン『あるしてくとvol.2』が本日1月11日付信濃毎日新聞朝刊の書評欄で紹介していただきました。
紙面でも触れられていますが、今号は特集記事も充実しています!
松本出身の建築家・柳澤孝彦さんのインタビューに始まり〝シリーズはみだす建築〟の「駅舎」特集、新連載「原風景を歩く〜下栗・遠山郷」「岡谷・諏訪の近代建築遺産を歩く」「WOODJOB×林業復権」など建築文化の在り方を広範囲から俯瞰した読み応えのあるコンテンツとなっております。
県内主要書店で取り扱っていますので、どうぞお手に取ってご覧くださ~い!
IMG_6711


新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。

2015年も出版社オフィスエムを、ご愛顧賜りますようお願い申しあげます。
ブックスカフェまいまい堂と併せて、昨年12月に完成したフリースペース〝からこる坐〟にもぜひ足をお運びください。

からこる


年末年始のまいまい堂及びオフィスエムの営業案内

まいまい堂及びオフィスエムは12月30日(火)から1月4日(日)までお休みとさせていただきます。休業中にご注文いただいた書籍は、1月5日(月)以降の発送となります。ご了承ください。

本年もご愛顧いただきありがとうございました。2015年もオフィスエムをよろしくお願い申しあげます。

IMG_6600


『渡辺一枝 福島の声を聞こう! 3.11後を生き抜く7人の証言』まもなく発刊のお知らせ

3.11以降のオフィスエムの出版企画〝紙の礫シリーズ第5弾〟が来週25日に発刊となります。
震災後、福島に通い続け、被災者と同じ目線にたって支援を続けている作家・渡辺一枝さんが、東京・神楽坂で定期的に催しているトークの会(第1回から第10回まで)を再構成した記録集です。
未曾有の災害から3年半、事故の風化が進み、現政権が原発推進に再び舵を取るなか、被災者は3.11をどう捉え、その後をどう生きているのか。
当事者だからこそ発せられたリアルな肉声に、ぜひ触れて感じてください。

ただいま予約受付中です。12月25日の発刊日までにご予約いただいた方は送料無料でお送りさせていただきます(発送は26日になりますので、ご了承ください)。

本書の内容はコチラまで

9784904570890


からこる坐オープニングイベント「沖縄を感じる会」のお知らせ

沖縄を感じる会

アイビーハウス4Fにフリースペース「からこる坐」をオープンすることになりました。小さなスペースですが、ミニコンサート、ギャラリー、上映会、等々、多種多様に遊んでいけたらと考えています。
からこる坐のこけら落しは野池道子さんの「沖縄を感じる会」(第10回)です。
***********************

「野池道子の沖縄を感じる会」

聴いてください 沖縄の歌を
触ってください 芭蕉布を
食べてください 沖縄の味を
知ってください 沖縄の今を

「沖縄に生まれ、長野に暮らしたウチナーアンマーが故郷・沖縄の事を知ってもらいたくて、この会を始めました。当日はソーメンチャンプルー、ニンジンシリシリ、さんぴん茶を召し上がっていただく予定です。どうぞ、お気軽にいらして下さい」(野池道子)

◎日 時 12月21日(日)14時〜15時30分
◎場 所 からこる坐
長野市上千歳町1137-2 アイビーハウス4F
TEL090-4153-2007
◎料 金 500円

*なお、会場は30名が限度だと思います。ご予約をいただけたら幸いです。

フェイスブックページはこちら


「あるしてくと〜信州の建築家とつくる家 vol.2」発刊!

h1-4sai

今週末、建築家と家を建てたい方の住まいづくりマガジン『あるしてくと〜信州の建築家とつくる家vol.2』が発刊となります。
県内主要書店への配本は来週8日以降となりますので、ご了承ください。

詳しくはコチラをどうぞ!!


「建築のよねやま」50周年記念誌を発刊しました

長野県では、「建築のよねやま」としてラジオCMなどでおなじみの社史50年をまとめた記念本を、小社編集で11月末に発刊しました。
自費出版ではありますが、長野市内の一部書店で少部数扱っています。定価は税込3,000円
ご興味のある方は平安堂川中島店、平安堂若槻店、平安堂東和田店、北長野書店または「建築のよねやま」TEL.026-241-6232)までご連絡ください。

yoneyama

関連:

自費出版『お母ちゃん先生がゆく』発刊のお知らせ

母として、妻として、教師として半世紀を駆け抜けたお母ちゃん先生(長野県東御市在住の深井ふ志子さん)の自叙伝。
部数限定の自費出版本ですが、東信地域の一部書店(平安堂上田店、平安堂上田しおだ野店、上田西沢書店、平林堂書店、蔦屋上田大屋店、蔦屋上田しおだ野店)及び小社では購入可能です。
お気軽にご連絡ください!

詳しくはコチラまで
9784904570876


いよいよ今週末!倉庫開放 お宝本10000万冊まつり!のお知らせ

緊急お知らせ! 倉庫開放「蔵出し10000冊セール」を開催します!

今週末の10月25日(土)26日(日)の二日間、
古書の山崎書店・オフィスエム・まいまい堂の共催企画「蔵出し10,000冊セール!!」を開催します!

この二日間はなんと、創業60年を迎えた古書店の倉庫を一気に開放!文庫、新書は108円均一(一部を除き)をはじめ、
小説、エッセイなどの文芸書、写真集、専門書など各ジャンルのレア本、珍本、お得本を大放出します。
出会ってください!ネットでは味わえない紙の〝本〟だからこそ感じられる醍醐味!!
もちろんオフィスエムの本も販売。ミニフリマも同時開催で、まいまい堂のコーヒーも100円で出張販売します!

場所は、山崎書店のすぐ近くにある倉庫です。
山崎書店も営業しておりますので、お店まで来て頂ければご案内します(26日はお休みのため、案内地図を掲示)。
*お車でお越しの方は、近隣のパーキングをお使いください。

今週末は天気も良さそうですので、散策、お買い物のついでに、ぜひお立ち寄りください!

【場 所】善光洞山崎書店(長野市役所前昭和通り)倉庫
【時 間】am.10:00~pm.4:00
【住 所】長野市鶴賀緑町1398
【お問合せ】026ー235ー1455(山崎書店)
もしくは026ー219ー2470(オフィスエム)

古書の山崎書店とは?→http://o-emu.net/netyoko/yamazaki/
10月24日付の朝日新聞長野県版に掲載した広告です↓

新聞広告

関連:

たぁくらたぁvol.34の誤植に関する訂正、お詫びのお知らせ

先日、発刊しました『たぁくらたぁvol.34』で誤植がありました。

47ページ  お知らせ[対談]3・11は続いている津波と捜索と、原発事故
の問い合わせ先電話番号が、
正しくは026-225-9380になります。

訂正しまして、謹んでお詫び申しあげます。


20 / 31« First...10...1819202122...30...Last »




TOPへ戻る