HOME » お知らせ»里山活性化プロジェクト講演会「オオルリシジミの舞う信州を未来へ」開催のお知らせ

お知らせ

里山活性化プロジェクト講演会「オオルリシジミの舞う信州を未来へ」開催のお知らせ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来る4月14日(土)に長野市松代文化ホールにて里山活性化プロジェクト講演会「オオルリシジミの舞う信州を未来へ」を開催いたします。
主催は「オオルリシジミの舞う信州を未来へ」実行委員会。
主に長野県自然保護課と昨年、弊社より発刊した『蝶からのメッセージ』『ちょうちょのりりぃ』の編著者である信州大学農学部の中村寛志教授、江田慧子さん、そして弊社オフィスエムで準備を急ピッチで進めているところです!

国内では、九州の阿蘇地方と長野県の3つの地域(安曇野市、東御市、飯山市)でのみ棲息しているオオルリシジミ。絶滅危惧種にも指定されている、この可憐で健気なチョウの保護を通じて、里山のこれからのあり方、有効活用を考える講演会、シンポジウムです。
入場は無料! プログラム1部では上記の江田慧子さんの基調講演の他、昨年、ブータンシボリアゲハの棲息を確認した調査隊の一員としても話題になった矢後勝也氏も特別講演として、東京から駆けつけていただきます。
そして休憩を挟んでの2部では、「オオルリシジミと里山活性化」と題して、安曇野、東御、飯山それぞれの保護団体の紹介を兼ねたパネルディスカッション。と、まさに蝶、昆虫愛好家には堪えられない内容。

また、1部の最後での絵本『ちょうちょのりりぃ』の読み聞かせ(なんとSBCニュースキャスターの三島さやかさん!)、ホール入り口の展示スペースでは「ちょうちょのりりぃ」原画展も同時開催しますので、小さなお子さん、親御さんの方にも、気軽に楽しめる内容となっています。

詳細は決まり次第、追ってアップしていきますので、ぜひともinformation欄をチェックしてみてください!

日時 2012・4・14(土)
開演 13:00(開場12:30)~16:30
場所 松代文化ホール
入場無料

*松代文化ホールは上信越自動車道 長野ICより約5分。ホームページはこちら
駐車場は松代支所と共有になり、台数に限りがありますので、できるだけ公共交通機関をご利用ください。なお、長野市方面からバスでお越しの方は、長野駅善光寺口3番のりば松代線(古戦場経由松代行、松代駅下車徒歩5分)をご利用ください。

pdfデータはこちらです→オモテ面ウラ面

 


ネモケンの人生はピン!ピン!きらり!実践DVD インターバル速歩 ピン☆きら健康体操

150_PKKDVD_hyosi
  • 注目の画期的ウォーキング=インターバル速歩がついにDVDで登場。
    3月20日発刊

  • 根本賢一 監修・指導 (松本大学大学院健康科学研究科准教授 医学博士)
  • 体操考案・出演:
    松本大学人間健康学部 根本ゼミ 
    音楽:山口紗智子
    撮影・編集:Kyoto DU 浜田俊輔、豊永丈尋 
    イラスト・デザイン:ながはり朱実

  • 2012年3月20日
  • DVD 53分
  • ISBN:ISBN978 4-904570-50-0 C0875
  • 1,800 円(税込価格1,944 円)

『山岳科学ブックレットNo.9 山に登った虫たち』発刊しました

konchuu025
SOLD OUT
  • 山岳昆虫の多様性と保全
    山岳科学ブックレットNo.9

  • 高山の原生自然に生きる貴重な山岳昆虫。
    その保全と意義について考える

  • 近年の登山ブームや地球温暖化によって高地の生態系の異変や破壊が危惧される昨今。

    山岳昆虫の適応と進化などの研究発表と、その保全のあり方を提言。

    (本編は2011年9月18日に信州大学松本キャンパスで開催された、日本昆虫学会第71回大会公開シンポジウム「山岳昆虫の多様性と保全」の講演内容を編集したものです。

  •  
  • 編・中村寛志
    信州大学山岳科学総合研究所
    中部山岳地域環境変動研究機構

  • 2012年2月20日
  • A5判 122ページ
  • ISBN:978-4-904570-51-7 C0045
  • 933 円(税込価格1,008 円)
    在庫切れ

『北信濃遊行』2刷出来ました!

hyosi77
  • 小林一茶「九番日記」を読む
    一茶生誕250年のメモリアルに貴重資料の増刷出来

  • 時空を超えてこんなにも無限に心を遊ばせた詩人はいない。
    子ども心にを自由に遊ばせることができる天性の人。

  • 宮川洋一 
  • 2005年11月10日
  • ISBN:9784900918771
  • 667 円(税込価格720 円)

ネット横丁・山崎古書アップ情報

良質の古書に巡り会えるネット横丁・山崎古書
久々の更新となる今回は信州ローカル特集です。
馬籠、小諸など、信州人には馴染みのある島崎藤村にまつわる書籍と、北信濃を中心とした市町村史と歴史本を数点、出品いたしました。お気軽にお立ち寄り下さいませ!
サイトはそれぞれをクリック↓

①島崎藤村の本

②信濃の郷土史本

③信濃の歴史本

 


信濃毎日新聞朝刊に広告を掲載いたします


信濃毎日新聞1月22日(日)朝刊1面に広告を掲載いたします。

今回は新刊「植物、いのちと名前の来歴」「善光寺と世界遺産」を中心に御紹介いたします。

ぜひご覧下さい。


WEB版たぁくらたぁ「情報公開に背をむけた長野市」更新中!

 市民会館建て替えの「会議」について、長野市に情報公開請求をした『たぁくらたぁ』の野池編集長。しかし、長野市側からの返答は「会議録存在せず……」。これに不服申し立てをした編集長がその経緯をWEB版たぁくらたぁで随時更新しています。
 そして1月17日、不服申立てに対する市側からの理由説明書に対する反論を編集長は提出しました。
 →くわしくはWEB版たぁくらたぁ・分家でござるをどうぞ!

→情報公開に背をむけた長野市「長野市に対する反論書」1〜4
→情報公開に背をむけた長野市 その1〜3
→長野市民会館建て替えの見えない経緯 その1〜5
→長野市民会館建て替え、第一庁舎の仮移転費11億円 置き去りにされる子どもたちの命


絵本『Gift ひかりのおくりもの』のご紹介

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オフィスエムも制作・編集に携わり、2011年12月に株式会社ナフル hopes & dreamsから発行された絵本『Gift ひかりのおくりもの』が絵本紹介サイトで購入できるようになりました。

16才という若さで旅立ったより君。彼の死を知らされた夜、私は不思議な夢をみました。それはオレンジ色や金色に輝く、大きな大きな光の方向を目指し、男の子が元気よく走っていくという姿でした……。(あとがきより)

小学校5年生から高校1年生まで病気で入退院を繰り返してた「より君」という男の子にまつわる実話を元に創られた絵本です。

ご興味のある方はこちらまで→『ひかりのおくりもの』紹介サイト


あけましておめでとうございます

2012年新年あけましておめでとうございます。

昨年2011年は東日本大震災、福島第一原発事故の発生など、多くの出来事が起きた年でした。

後の世から見て昨年は日本も世界も大きなターニングポイントに差し掛かったことは確かだと思います。

これまでの金銭的・物質的な豊かさの市場原理から新しい価値観への移行が不可欠だと考えます。

真の豊かさとは何か?私たちはこれからもずっと問い続けなければいけないと思います。

オフィスエムは、それに応えるべく本作り続けていきたいと思います。

本年もよろしくお願い申し上げます。


年末年始休業のお知らせ

オフィスエムでは12月30日から1月5日まで年末年始休業とさせていただきます。

本年も皆様にご愛顧いただき誠にありがとうございました。
来年も引き続きよろしくお願い申し上げます。

休業中ご注文いただきました商品は、1月6日発送となります。
ご了承下さい。


20 / 23« First...10...1819202122...Last »




TOPへ戻る