HOME » お知らせ»善光寺花回廊にのぶしなブース出店!

お知らせ

善光寺花回廊にのぶしなブース出店!

新緑が瑞々しい5月の信州ですが、ゴールデンウィーク真只中の5月3日、4日、5日に長野市中央通りで開催された「善光寺花回廊」の山里コーナーの一角にて、〝のぶしなブース〟を出店しました。
ブースに並んだのは、前日採りのタラの芽、コシアブラ、コゴミなどの山菜、わさびの花、信級玄米珈琲、炭盆、そしてわさび丼といった、信級にまつわる個性あふれる品々ばかり。とても好評を博しました。
信州新町や信級の方も立ち寄って下さり、励ましの声をかけていただき感謝、感激!
初夏を思わせるほど暑かった三日間、お越しいただいたみなさん、お手伝い頂いたスタッフの方々、本当にありがとうございました!!

ブース③

ブース④
ブース①

わさびの花

わさび丼

炭盆


改訂版『あした野原に出てみよう』増刷出来!

エピソード、エッセイでつづる『改訂版あした野原に出てみよう』(内藤いづみ)が今回増刷となりました!
在宅の末期がん患者の緩和治療(ホスピスケア)を行っている在宅ホスピス医療・内藤いづみの〝原点〟
本の内容はこちらをご覧ください→https://goo.gl/Ocdefs

51IQebJLCeL._SX318_BO1,204,203,200_


「食堂かたつむり」5月3日(祝)オープン!

のぶしなカンパニー内『食堂かたつむり』が、いよいよ明日5月3日(祝)オープンです!
営業時間は11時半から夕方5時まで。「わさび丼」「のぶしな定食」「そばの薄焼き」など、山の恵み豊かな信級の食材を、ふんだんに使ったメニューでお待ちしています。
長野市から国道19号線を松本方面へ向かって約1時間。「さぎり荘」を過ぎれば「信級まで5㎞」の案内看板が出てくれば、車であと10分。
旧農協前の紅い屋根がかかった小さな食堂は、ヤマモミジのシンボルツリー、かたつむりの看板が目印です。
ゴールデンウィーク後半、新緑がさわやかな山里・信級までぜひおでかけください!
のぶしなカンパニーHPはこちら→http://www.nobushina.com/
katatsumuri

かたつむり初日

食堂かたつむり


本橋成一写真集『位里と俊』発刊!

9784866230085のコピー
  • 画家・丸木位里と俊の姿を追い続けた本橋成一渾身の写真集
  • 本橋成一 写真
  • ブックデザイン・伊勢功治
    写真プリント・小原佐和子(ポレポレタイムス)

  • 2017年5月5日
  • B5変形版 112ページ
  • ISBN:978ー4ー86623ー008ー5
  • 2,200 円(税込価格2,376 円)

『おおっトスカよ!』発刊!

9784866230092
  • クラシック音楽に魅せられた、とある医師のコンサート放浪記!
  • 多田久也 著
  • 装幀・石坂淳子

  • 2017年3月26日発行
  • 四六判 160ページ
  • ISBN:9784866230092
  • 1,400 円(税込価格1,512 円)

のぶしなカンパニーホームページがリニューアルしました!

スクリーンショット(2017-04-14 12.55.15)

のぶしなカンパニーのHPが、今週から一新、新しくなりました。
村のNEWSやイベント案内など、旬でニッチな情報を随時更新、信級の魅力をお伝えしていきます。
スマートフォンにも対応して見やすく、商品もカード決済で購入できるようになりました。ぜひとも覗いてみてください。

のぶしなカンパニー新ホームページ→http://www.nobushina.com/

 


小泉なつ代 ドライポイント展「反転する世界」@からこる坐

小泉なつ代展「反転する世界」DMオモテ 小泉なつ代展「反転する世界」DMウラ

ベルリン在住の銅版画家・小泉なつ代さんの展示販売会です。
銅版に傷を付けたり引っ掻いたりすることで表現される、独特の作品群をお楽しみ下さい。

小泉なつ代 ドライポイント展「反転する世界」
日付:2017.4.17(土)‐ 5.5(土)
時間:12:00~19:00 pm 入場無料

小泉なつ代プロフィール
長野市出身。女子美術短期大学卒業後、1991、オーストリアに渡りウィーン造形美術大学舞台美術科専攻する。その後、ベルリンで版画に巡り合う。2002年よりベルリン在住。


「のぶしな通信vol.3」発刊!!

のぶしな通信vol.3
フリーペーパー「のぶしな通信」の第3号が3月30日に発刊されました!
4月オープン予定の「のぶしな食堂」厨房工事レポート、善光寺花回廊山里ブース出店をはじめとするイベント案内、新コーナー〝サポーターズ寄り合い広場〟など内容も盛りだくさんです。特集タイトルは「春だ! 里山だ! てんやわんやカンパニー日和」。
サポーターズクラブも随時、会員を募集しています。
うららかな陽気の春の信級に、ぜひお出かけください!

《「のぶしな通信」取扱店》
ブックスカフェまいまい堂、パティオ大門えんがわ、森と水バックパッカーズ、ロジェアターブル、マゼコゼ、朝陽館荻原書店、北長野書店(以上長野市街地エリア)
尾澤酒造場、前澤書店、新町セブンイレブン、道の駅信州新町、さぎり荘、日原郵便局、道の駅大岡特産センター、八十二銀行新町支店、更水医院、麻屋、長野市役所信州新町支所(以上信州新町エリア)


池田ひかり展「懐中夢想装置」@まいまい堂 のお知らせ

池田ひかり展オモテ
こんなモノをポケットに忍ばせておけたら……
そんな夢想から始まったモノ語り——。
真鍮やガラスを素材に言葉と関連させ気持ち
が楽しくなるようなアクセサリーや小物を販売します。

池田ひかり 展
「懐中夢想装置」
12:00~19:00 pm
2017.3.17(金)‐ 4.1(土)

池田 ひかりprofile
1992 年、長野県生まれ
2016 年、金沢美術工芸大学 工芸科 金工専攻卒業
同年、個展「 身につける言葉」を開催

池田ひかり展ウラ

 


深田明弘の木版仕事@からこる坐 のお知らせ

深田明弘の木版仕事DMオモテ

飯綱町在住の版画家・深田明弘さんの展示会です。
深田さんの人柄がにじみ出ている優しいタッチの作品の数々、ご堪能ください。

深田明弘の木版仕事
̶ Feeling Good ̶
12:00~19:00 pm
2017.3.18(土)‐ 4.1(土)

期間中に木版画講習会も開催します!
3月23日(木)16時~18時
参加費3000円+材料費(300円程度)まいまい堂の美味しい珈琲&お菓子付き
彫刻刀をお持ちの方はご持参ください

深田 明弘プロフィール
1963年 福岡県北九州市に生まれる。
1982年 上京。武蔵野美術学園でリトグラフ、銅・木版画を学ぶ。
1986年から2 年間、同学園で版画研究室助手を務める。
1988年 木版画家・北岡文雄氏に師事。制作助手を務めながら
木版画をより専門的に学ぶ。
2005年 自然の中での子育てをするため、長野県飯綱町に移住。
2008年 財団法人・長野県緑の基金より、絵本『太一と夜泣き
松 〈木が伝えてくれる物語1〉』(オフィス・エム)を発刊。

深田明弘の木版仕事DMウラ

関連:

3 / 2412345...1020...Last »




TOPへ戻る