HOME » お知らせ»緒方 真太郎回顧展@からこる坐 開催!

お知らせ

緒方 真太郎回顧展@からこる坐 開催!

2016年、66歳で逝去した孤高の画家・緒方真太郎の回顧展をからこる坐で開催します。多彩なタッチで描かれた作品群をどうぞご覧下さい。

日付:2017.11.17(金)ー11:30(木)
時間:12:00〜19:00
場所:からこる坐
入場無料

☆ライブイベントのお知らせ
「緒方真太郎 回顧展」開催中に、画家の息子でシンガーソングライターのヤスミのコンサートを開きます。
11月23日(木:祝日)午後2時より
 *ゲストミュージシャン:伊藤快。
入場料:1500円(1ドリンク付)

緒方真太郎回顧展オモテ面
緒方真太郎回顧展ウラ面

やすみん


たぁくらたぁvol.43秋号 発刊!

9784866230122
  • エッジの効いた産直泥つきマガジンvol.43秋号!
  •  
  • 装幀 庄村友里(tremolo design)

  • 2017年10月18日
  • A5判 76ページ
  • ISBN:978ー4ー86623ー012ー2 C9436
  • 476 円(税込価格514 円)

のぶしなWEEK開催!!@かまくら長谷BASE&からこる坐

のぶしなWEEK@からこる坐&まいまい堂も開催中です!
炭盆、えごま油、玄米珈琲、湧水米、きのこ、りんご、柿など、様々なるのぶしな物産を販売する他、信級の景観やカンパニーのこの1年の活動を振り返った写真パネルも展示しております。まさにのぶしな尽くし!
展示最終日の21日土曜はのぶしなスペシャルランチのご提供、寺島のトークライブもありますよ! まだまだご予約受付中です〜。

のぶしなWEEK@からこる坐&まいまい堂
日時:10月16日(火)~10月21日(土)
時間:12:00ー19:00
場所:からこる坐、ブックスカフェまいまい堂

☆10月21日はのぶしなスペシャルデイ!
12:00ー13:00 のぶしなスペシャルランチ(玄米珈琲付き、要予約、1000円)
13:10ー13:40 のぶしなカンパニー物語(代表・寺島によるパワポトークライブ)
問い合わせ℡029ー219ー2470(オフィスエム

チラシはこちら↓

また、10月26日から31日まで鎌倉市の長谷BASEにて、のぶしなWEEKを開催します!
28日土曜日、29日日曜日はイベントデイで、28日は信級の原住民・関口近夫さん、石坂雄一さんも鎌倉入りしてお話しを聞かせて頂く他、鎌倉出身の陶工・岡本一道さんのそばちょこのお土産付きの手打ちそば実演会もあります。29日は鎌倉の料理人がのぶしなの食材を使って調理!長野と鎌倉にご縁のある三人のトークがあります。
この機会に関東近県の方、ぜひ鎌倉までお出かけ下さい!

のぶしなWEEK@かまくら長谷BASE
日時:10月26日(木)~10月31日(火)
場所:かまくら長谷BASE(〒248ー0021神奈川県鎌倉市坂ノ下2ー11)
チラシはこちら↓

信級に行ってみたいけど、なかなか足を運べない方、ぜひこの機会に〝のぶしな〟の一端に触れてみてください〜!


のぶしな通信vol.5発刊しました!

「のぶしな通信」第5号が発刊となりました!
特集は最近、テレビや新聞など露出が多めの「食堂かたつむり」のレポートを中心に、「カンパニーあれこれインフォメーション」、「サポーターズ寄り合い広場」、その他にも「信級人名図鑑ファイル005」、「元祖のぶしなトライブ・関口チカオのぽつり名言録」などなど、であります。
秋たけなわの信級に、ぜひお出かけください!

《「のぶしな通信」取扱店》
ブックスカフェまいまい堂、パティオ大門えんがわ、森と水バックパッカーズ、グリーンキッチンアラム、ロジェアターブル、マゼコゼ、雑貨クラクサ、ギャラリー十二天、朝陽館荻原書店、雑貨工房クラクサ、北長野書店など(以上長野市街地エリア)
尾澤酒造場、前澤書店、新町セブンイレブン、道の駅信州新町、さぎり荘、日原郵便局、道の駅大岡特産センター、八十二銀行新町支店、更水医院、麻屋、長野市役所信州新町支所(以上信州新町エリア)


食堂かたつむりが長野朝日放送「いいね!信州スゴヂカラ」で紹介!

9月9日土曜日、ABN長野朝日放送「いいね!信州スゴヂカラ」という番組で、食堂かたつむりを紹介して頂きます。午前11時から30分ほどです。(番組の予告編が見られます→http://www.abn-tv.co.jp/sugodikara/
お盆に取材を受けた時は田んぼの上空をドローンが飛んだり、お盆で帰省されてる村出身者の方たちでごった返したりと、いつになく賑やかな信級でしたが、その様子が近夫さんの炭焼き小屋、浅野さんの炭盆、植野さんの信級玄米珈琲などと併せて放映されます。ぜひご覧ください。

imgres


信級小学校校歌がCDブックになって登場!

この度、信級小学校校歌がCDになりました!
昭和51年の閉校後も、運動会や同窓会、村の集まりなどで歌い継がれてきた校歌。作詞は長野県歌「信濃の国」で有名な浅井冽が手がけており、信級の情景やその場所の息吹がつたわってきます。

CDの収録は、信級小学校児童による校歌斉唱(1985年頃)と、村民による校歌斉唱(2017年)の2曲を収録しています。

平成29年の夏、歌うことのできる村の人たちに学校へ集まってもらい収録。その時録音された校歌はラジオでも放送されました。その後小学生の合唱を録音したカセットテープも探し出すことができ、その校歌を残すためにもCDにしようと、今回の発刊に至りました。

そのCDと一緒に、信級小学校の変遷と歴代校長先生をまとめた冊子(B5版 16ページ)も付いてきます!

一家に一冊、信級の心の歌を響かせてみてはいかがでしょうか。
https://nobushina.theshop.jp/items/8051956


映画「風のたより」上映会@旧信級小学校のお知らせ

9月10日に旧信級小学校にて映画上映会が行われます。
2011年の東日本大震災後、北海道、青森で暮らす三家族の2年間に及ぶ日々の物語
「風のたより」(監督・田代陽子)というドキュメンタリー映画です。本映画にも静かに底流する3・11というテーマ。あの日を境に、私たちの暮らしや心境はどう変わっていったのでしょうか。
上映後は食堂かたつむりで、田代監督を交え交流会(要予約 参加費1000円 ドリンク別)もあります。
長野県では初めての上映、栄えある山形国際ドキュメンタリー映画祭2017の上映作品にも選ばれた「風のたより」を旧信級小学校で鑑賞してみませんか? お待ちしております。

日時:9月10日(日曜日)
開場:13:00 上映:13:30
会場:旧信級小学校(長野県信州新町信級)
料金:当日1800円 前売り1500円
予約/お問合せ:090−6199−9834(植野)

風のたより① 風のたより②

「風のたより」予告編はこちら→https://www.youtube.com/watch?v=PVKxjK4XQto


のぶしなブルーベリー販売終了しました

昨年に引き続き、好評を博したのぶしなカンパニー夏のギフト〝のぶしなブルーベリー〟、たくさんの注文を頂き、誠にありがとうございました!

また、来年もご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

のぶしなカンパニーホームページ→https://goo.gl/F7DgVV

59aa89f6eb89898945624973f971523f-300x300-1


「農家とともに40年〜普及員生活の学びから」(著・竹堤やす子)発刊

生活改良普及員として40年間、戦後の貧しく何もなかった時代を農家とともに生きてきた竹堤やす子さんの本です。農村の戦後史としても貴重な記録で、元阿智村村長・岡庭一雄さん、農村マイスター第一号・山田安子さんらとの座談会だけでも読み応えがあります。非売品のところ特別にお分けしています。定価は税込み2000円。注文はオフィスエム(026-219-2470)までご連絡ください。

20139609_1757616590920696_5222329214705841880_n20264817_1765933420089013_2780314752734271116_n 20264638_1765933413422347_737893289892683895_n


螺旋上のカタツムリ展のお知らせ

8月、からこる坐とブックスカフェまいまい堂で開催する企画展です。ぜひお出かけください!
日時:8月8日(火)〜24日(木)
時間:12:00〜19:00
*お盆(13日〜15日)は、休刊致します。
以下DMのテキストより↓

この地に縁を結んで、気がつけば4年……。
螺旋階段からヒントを得て命名した、1Fのbook caféまいまい堂を皮切りに、3Fのキッチンでんでん村、4Fのフリースペースからこる坐、さらに信級という飛び地に食堂かたつむりまで歩を伸ばしてしまった。
そんなカタツムリ現象に感謝を込めて、これまでご縁のあった画家、版画家、書家、イラストレーター、絵本作家、その他多くの現代アートに携わる皆さんによる螺旋とカタツムリの大コラボレーション!

螺旋上のカタツムリ展DM_omote

螺旋上のカタツムリ展DMura


4 / 27« First...23456...1020...Last »




TOPへ戻る