HOME » 一枝通信»2018年10月18日号「お知らせ」

2018年10月18日号「お知らせ」


①ブックレットが出来ました!
『東電刑事裁判で明らかになったこと 予見・回避可能だった原発事故はなぜ起きたか』
海渡雄一:編著
福島原発刑事訴訟支援団・福島原発告訴団:監修
彩流社:発行  定価:1000円+税
多くの皆様にお読みいただきたいです。
この裁判を注視していただきたいです。
原発事故の責任を問う裁判の記録です。

②トークの会「福島の声を聞こう!vol.29」
日 時:11月27日(火)19:00〜21:00(開場は18:30
場 所:セッションハウス・ガーデン(新宿区矢来町158 2F)
ゲストスピーカーは浪江町から茨城県に避難した関場健治さんです。
チラシを添付します。
皆様のご参加をお待ちしています。
当日、会場で上記のブックレット販売いたします。        

いちえ

watanabeichie-vol29

0件の読者の声 »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

本の感想をお寄せください。

編集部で掲載の可否を判断させていただきます。
あらかじめご了承ください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




TOPへ戻る