HOME » 一枝通信»2019年8月11日号「お知らせ」

2019年8月11日号「お知らせ」


 先日の「一枝通信」で、安保法制違憲訴訟・国家賠償請求事件の裁判の様子をお伝えしました。
通信に書きましたように、いよいよ11月7日に判決が下ります。
 4年前の2015年9月19日、言語同断なやり方で強行採決されてしまった安保法制です。
国民の声には全く耳を貸さずに傍若無人にやりたい放題の行政府と、それに牛耳られてしまった立法府は、審議を尽くすどころか「人間かまくら」と言われるような恥ずべきやり方で、力ずくで委員会採決を経て、成立させてしまったのです。
多くの憲法学者が、憲法違反だと指摘している安保法制です。
そしてまた、その成立過程も、到底許せるやり方ではありません。
私たちは2016年4月26日に、安保法制は違憲であるとして国家賠償請求を東京地裁に提訴しました。
行政府も立法府も信が置けない今、頼りにしたいのは司法です。
三権分立が、機能していると信じたいです。
 みなさんのお力を、お借りしたいのです。
東京地方裁判所へ、「安保法制は違憲」の判決を要請していただきたいのです。
どうぞ、署名にご協力ください。
添付の署名養子でも、ネット署名でも結構です。
http://chng.it/JFp4vTCg6q
拡散をお願いいたします。
第1次提出は9月2日
第2次提出は10月1日
安保東京国賠署名用紙_20190807-1

0件の読者の声 »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

本の感想をお寄せください。

編集部で掲載の可否を判断させていただきます。
あらかじめご了承ください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




TOPへ戻る