HOME » 生誕百年・松本清張2»清張に関する研究・解説書

生誕百年・松本清張2

清張に関する研究・解説書

様々な切り口から戦後最大の巨匠の実像に迫る。


「人間 松本清張」
[番号]M-009
著者/福岡隆
判型/B6判
発行日/昭和43年1月15日
発行所/大光社
価格/2,000円
専属速記者が目撃した創作の手の内と最盛期の作家の素顔に肉薄した異色作家論。


「松本清張 その人生と文学」(全2巻
[番号]M-010
著者/田村 栄
判型/四六判
発行日/昭和52年10月11日
発行所/清山社
価格/5,000円
多岐にわたる清張文学の特徴とは何か?「現実をありのままに見る」姿勢を貫いた生き方に迫った全2巻!


「名探偵松本清張氏」
[番号]M-011
著者/斉藤道一
判型/四六判
発行日/昭和56年7月30日
発行所/東京白川書院
価格/1,000円
戦後の社会派ミステリー界のパイオニア松本清張の小説トリックに迫った労作。


「松本清張の世界」 文藝春秋10月臨時増刊号
[番号]M-012
判型/A5判
発行日/平成4年10月20日
発行所/文藝春秋
価格/1,500円
短編小説、エッセイ傑作選や著名人による追悼文、ありし日を偲ぶ写真アルバムなどファン垂涎のまるごと清張ワールド。


「松本清張 その人生と文学」
[番号]M-013
著者/田村栄
判型/四六判
発行日/昭和51年9月5日 初版
発行所/啓隆閣新社
価格/1,500円
清張の“人生と文学”を、主要著作をたどりながら追求した第一級の文芸評論。

ご注文・お問い合わせはこちらまで。