井上ひさしの世界

追悼・井上ひさし

今年、4月に肺癌で亡くなられた井上ひさしさんの死を悼んで、名作の数々をご紹介します。
鋭い言語感覚を駆使した、ユーモア溢れる軽妙な文体を今一度お楽しみ下さい。


『東京セブンローズ』
[番号]IF-001
著者/井上ひさし
判型/B6判
頁数/784頁
発行日/平成11年4月5日 帯付き
発行所/文藝春秋
価格/800
*日本語を救った女たちの物語!
国破れて国語あり。しかし、そこに未曾有の危機ー日本語のローマ字化!執筆じつに十七年。その、歳月と情熱のすべてをかたむけた井上文学の最高傑作ついに成る!


『吉里吉里人』
[番号]IF-002
著者/井上ひさし
判型/B6判
頁数/834頁
発行日/昭和56年12月25日 16刷 帯付き
発行所/新潮社
価格/1,000
*東北の一寒村が、突如日本から分離独立した!
老若男女が痛烈にして珍無類の活躍。おかしくも感動的な新国家を描き大国日本を鋭く撃つ!全編ユーモア。爆笑また爆笑の大百科。


『薮原検校』
[番号]IF-003
著者/井上ひさし
判型/B6判
頁数/202頁
発行日/昭和49年3月10日 初版 帯付き 謹呈サイン有
発行所/新潮社
価格/3,800
*日本語を救った女たちの物語!
国破れて国語あり。しかし、そこに未曾有の危機ー日本語のローマ字化!執筆じつに十七年。その、歳月と情熱のすべてをかたむけた井上文学の最高傑作ついに成る!


『ナイン』
[番号]IF-004
著者/井上ひさし
判型/B5判
頁数/232頁
発行日/昭和62年6月16日 初版 帯付き
発行所/講談社
価格/450
*短編連作「私」の東京物語・十六話
少年の日の熱き感動とレギュラー9人のその後の人生。


『私家族 日本語文法』
[番号]IF-005
著者/井上ひさし
判型/B6判
頁数/240頁
発行日/昭和56年5月10日
発行所/新潮社
価格/500
*大人になっても楽しめる日本語文法。「国語」の文法を楽しく学べます。


『自家製 文章読本』
[番号]IF-006
著者/井上ひさし
判型/B6判
頁数/240頁
発行日/昭和61年8月15日 帯付き
発行所/新潮社
価格/500
*破顔一笑、日本語の魅力
喋り慣れた日本語も、書くとなると話は別。文章読本の常識をくつがえす井上式文章術。名作から現在の広告文まで豊富な実例で解明。


『合牢者』
[番号]IF-007
著者/井上ひさし
判型/B6判
頁数/240頁
発行日/昭和61年8月15日 初版 帯付き 毛筆謹呈署名あり
発行所/文芸春秋
価格/3,800
*現代も明治時代も哀しきは庶民にご座候 変わらざる世のしくみまこと腹立たしく候
井上ひさしの野心作!


『戯作者銘々伝』
[番号]IF-008
著者/井上ひさし
判型/B6判
頁数/230頁
発行日/昭和61年8月15日 帯付き
発行所/中央公論社
価格/400
*文武二道を皮肉ってお上の忌諱にふれ、命を絶った恋川春町、何でもアベコベ、逆をゆき、心に反して恋女房を吉原にたたき売った唐来参和など、江戸の戯作者12人のおかしくもしたたかな泣き笑い人生。