HOME » 山崎書店の本棚-映画特集・その他»映画特集・アラカルト

映画特集・その他

映画特集・アラカルト


様々な切り口から映画を堪能する。掘り出し物に出会うこと必至のラインアップ、一挙55点放出します!

 


『映画のなかの現代建築』
[番号]MOV-141
著者/飯島洋一
判型/四六判
頁数/268頁
発行日/平成8年 初版 帯
発行所/彰国社
価格/1.500円
*愉しみは銀幕のなかに宿る。虚構と現実のはざまで、本来の建築とは違う姿に出会う。建築のことを知れば映画の本質が見えてくる。


『タッチで味わう映画の見方』
[番号]MOV-142
著者/石原陽一郎
判型/A5判
頁数/206頁
発行日/平成17年 初版 帯
発行所/フィルムアート社
価格/800円
*あなたの見方は間違っている?新しい自由なヴィジュアル鑑賞!


『アリラン坂のシネマ通り』
[番号]MOV-143
著者/川村湊
判型/四六判
頁数/304頁
発行日/平成17年 初版
発行所/集英社
価格/1.300円
*『アリラン』から『マイブラザー』まで。その実力から世界的評価を得た韓国映画。俳優、監督、ストーリー、人気の秘密を歴史的にわかりやすく解説。


『ハリウッドとマッカーシズム』
[番号]MOV-144
著者/陸井三郎
判型/四六判
頁数/344頁
発行日/平成2年 初版 美本
発行所/筑摩書房
価格/1.500円
*なぜハリウッドが狙われたのか。FBI機密ファイルのほかの厖大な原資料を駆使して描く衝撃のドキュメント。


『ハリウッド 良心の勝利』
[番号]MOV-145
著者/山田和夫
判型/四六判
頁数/94頁
発行日/平成6年 初版
発行所/新日本出版社
価格/600円
*吹き荒れる反共の嵐に勇気ある抵抗を示した映画人たち!


『つむじ風 突然炎のごとくの真実』
[番号]MOV-146
著者/マンフレット・フリュッゲ
訳者/和泉勇
判型/四六判
頁数/414頁
発行日/平成11年 初版 帯 美本
発行所/みすず書房
価格/4.000円
*トリュフォーの不朽の名作の実在したモデルたちは、いかなる運命に生きたか?戦乱のヨーロッパを舞台に華麗に描いた記録=小説。


『映画の創りかた テクニックの基本と展開』
[番号]MOV-147
著者/山岸達児
判型/四六判
頁数/293頁
発行日/昭和51年 初版
発行所/じゃこめてい出版
価格/1.500円
*初めて活字化された「現場の作法」。映画は段どりとフレームの芸術だーー映画創作の全技法を組織立てる一巻。舞台ウラの戦略と知恵を満載。(オビ)


『映画になった名著』
[番号]MOV-148
著者/木本至
判型/四六判
頁数/224頁
発行日/平成3年 初版 帯
発行所/マガジンハウス
価格/700円
*名著は名作映画を紡ぎ出す糸車である。心に残る名著と名画ーーー両者の間を逍遥する著者渾身の評論集。


『映画 この神話的なるもの 映画と文学のはざまで』
[番号]MOV-149
著者/高橋与四男
判型/四六判
頁数/234頁
発行日/平成12年 初版 帯
発行所/鳥影社
価格/900円
*名画への楽しい道案内。『どですかでん』は「ど・すかん」だった!!『ゴッドファーザー』の彼方に神話が見える!!


『映画館を出ると焼跡だった』
[番号]MOV-150
著者/赤瀬川隼
判型/四六判
頁数/214頁
発行日/昭和57年 初版
発行所/草思社
価格/900円
*焼跡の掘立小屋のような映画館に「わが青春に悔なし」と「大曾根家の朝」がかかった。戦後いちはやく当時の現実を生きのよい語り口で描きはじめたのは、まず日本映画だった。黒澤明、木下恵介、吉村公三郎……。終戦直後の大分で青春時代を迎えた著者は、空っ腹を抱えながらも、こうした瑞々しい感性を示す映画群に飛びついていった。ここには、映画と観客との奇跡的な蜜月時代があった。(カバー)


『夢人間たちの共和国』
[番号]MOV-151
著者/小松沢陽一
判型/A5判
頁数/392頁
発行日/平成7年 初版 帯
発行所/シネマハウス
価格/3.000円
*1985年5月31日、東京・渋谷に熱い夢空間が誕生。そして、10年。いま「東京ファンタ」は時空を超え、新たな冒険に旅立つ。


『香港銀幕特急 香港映画スーパーガイド3』
[番号]MOV-152
著者/冬門稔弐
判型/B6判
頁数/230頁
発行日/平成8年 初版
発行所/小学館
価格/650円
*ハリウッドも脅かす香港映画の大胆な魅力が満載。スターなどの最新インタビューも収録。


『予言された二十一世紀 歴史を目撃した映画』
[番号]MOV-153
著者/広瀬隆
判型/四六判
頁数/398頁
発行日/平成9年 初版 帯
発行所/集英社
価格/1.000円
*映画を歴史の教材として見る本。あなたは猟師デルス・ウザーラを知っていますか。黒人とKKKの歴史を知っていますか。この深遠な知恵の中に、人類の正義と、犯した罪と、未来への予言が含まれている。


『アメリカ文学と映画ー原作から映像へー』
[番号]MOV-154
著者/曾根田憲三
判型/四六判
頁数/414頁
発行日/平成11年 初版
発行所/開文社出版
価格/1.500円
*映像文学としてアメリカ映画を読み、解く必要性をいち早く主張してきた一人として、本書がやがて押し寄せてくるであろうこの分野での本格的な研究にいささかなりとも貢献できれば、これに勝る喜びはない。(はじめにより)


『映像文学に見るアメリカ』
[番号]MOV-155
編者/日本マラマッド協会
判型/四六判
頁数/374頁
発行日/平成10年 帯
発行所/紀伊国屋書店
価格/2.000円
*映画からアメリカを知る。アメリカ文学者による35本の作品解説


『ハリウッドの嘘 驚嘆!アメリカ映画のエラー120』
[番号]MOV-156
著者/木谷高康
判型/四六判
頁数/224頁
発行日/平成7年 初版
発行所/講談社
価格/700円
*傑作・大作・SFX巨編に思わぬエラー発見!!笑えるエラー、あきれるエラー続出のハリウッド映画120本一挙公開!


『映画のクォート〈引用〉事典』
[番号]MOV-157
著者/ハリーホーン
訳・編者/高橋千尋+袴塚紀子
判型/四六判
頁数/320頁
発行日/昭和60年 初版
発行所/フィルムアート社
価格/900円
*数々の名作フィルムの中から厳選した気の利いた一言。いつか、どこかで、このセリフを使いたい!?


『老いてこそわかる映画がある シニアのための映画案内』
[番号]MOV-158
著者/吉村英夫
判型/A5版
頁数/160頁
発行日/平成18年
発行所/大月書店
価格/700円
*老い、家族、介護、人生、友。熟年映画ファン必見の名画100選。


『イマーゴ 特集=映画の心理学 1992年11月号』
[番号]MOV-159
判型/A5変形版
頁数/262頁
発行日/平成4年
発行所/青土社
価格/500円


『明るい映画館』
[番号]MOV-160
著者/蛭子能収
判型/A5版
頁数/208頁
発行日/昭和62年 初版
発行所/白泉社
価格/450円


『友達より深く楽しむ 外国映画の歩き方』
[番号]MOV-161
著者/三笠加奈子
判型/A5版
頁数/224頁
発行日/平成16年 初版
発行所/ごう出版
価格/700円
*外国人にはピンとくるけど日本人にはわかりづらい宗教、歴史、社会、習慣、迷信の「楽しむヒント」「理解するヒント」を多数ピックアップ。


『現代映画作家を知る17の方法』
[番号]MOV-162
判型/A5版
頁数/200頁
発行日/平成9年 初版
発行所/フィルムアート社
価格/1.000円
*映画への架け橋、震える映像たちへの限りなく自由なアプローチ。1960年以降の現代作家を
知るための未知の旅。


『フィルムの中の女 ヒロインはなぜ殺されるのか』
[番号]MOV-163
著者/田嶋陽子
判型/A5版
頁数/264頁
発行日/平成6年 帯
発行所/進水社
価格/1.300円
*新旧10本の映画を題材に今を生きる女の状況をえぐる。田島流〈新〉映画講座。


『映画の中の北海道』
[番号]MOV-164
著者/竹岡和田男
判型/B5版
頁数/240頁
発行日/平成3年 初版 ビニールカバー
発行所/北海道新聞社
価格/1.000円
*北海道関連の映画を集めたフィルム・ライブラリーがほしい。これだけの数があるのだから。どんな映画でも、そこに映し出された風景や状況は、いまやそれで偲ぶしかない貴重な記録なのである。(あとがきより)


『戦争映画100! バトル&ウェポン』
[番号]MOV-165
著者/大久保義信
判型/A5版
頁数/230頁
発行日/平成15年 初版
発行所/ 光人社
価格/1.000円
* ひと味違った「戦争映画」の楽しみ方。兵器メカニズム、戦史の知られざるエピソード、作戦にいたるまで、軍事ジャーナリストが平易、軽妙に綴るウォー・ムービー「知って得する」基礎知識。


『シネティック 創刊号 映画史の挑発』
[番号]MOV-166
判型/A5判
頁数/248頁
発行日/平成5年 初版
発行所/洋々社
価格/1.000円
*巻頭講義:淀川長治映画塾「恐怖千一夜」、蓮實重彦ロングインタビュー:アメリカ狂時代他(もくじより)


『異人たちのハリウッド 「民族」をキーワードに読み解くアメリカ映画史』
[番号]MOV-167
判型/A5判
頁数/192頁
発行日/平成7年 初版 帯
発行所/洋泉社
価格/650円
*今も昔も、アメリカ映画を作っているのは、ユダヤやイタリア系、ロシアやアイルランドの少数民族ばかりである。「民族」を知らずして、アメリカ映画は絶対わからない!


『人生は映画で学んだ』
[番号]MOV-168
判型/A5判
頁数/256頁
発行日/平成6年 初版 帯
発行所/河出書房新社
価格/700円
*映画100年、夢の競演。テーマ別に精選された350本を徹底紹介。総勢7

2名、第一線の著者による書き下ろし。


『シネアルバム1976 1975年日本公開映画全集』
[番号]MOV-169
編者/日野康一
判型/A5判
頁数/288頁
発行日/昭和51年 初版
発行所/芳賀書店
価格/1.000円


『映画のジオグラフィー 映画の21世紀Ⅲ』
[番号]MOV-170
判型/A5判
頁数/254頁
発行日/平成8年
発行所/勁草書房
価格/1.200円
*日本映画はどこに行くのか マーティンスコセッシ:「オレたちの世代」 セルジュ・テュビアナ「サラエヴォの静かな日々」他


『映画より面白い~読んで観ろ!必読原作セレクト100』
[番号]MOV-171
著者/西脇英夫
判型/A5判
頁数/244頁
発行日/平成12年
発行所/キネマ旬報社
価格/500円
*[特別対談]井家上隆幸×西脇英夫他(もくじより)


『人生坐三十五年史 焼け跡から文芸坐まで』
[番号]MOV-172
著者/三浦大四郎
判型/A5判
頁数/430頁
発行日/昭和58年 初版
発行所/文芸坐
価格/5.000円
*文士経営の得意な映画館 人生坐の足跡が伝える、戦後映画史。文芸座に受け継がれて、今も尚、生き続ける映画の情念。テケツ。モギリ。スクリーン。名画と共に、喜びも悲しみも三十五年。


『シネマストリート1・2』2巻セット
[番号]MOV-173
著者/安西水丸
判型/A5判
頁数/312+246頁
発行日/平成5年  初版
発行所/キネマ旬報社
価格/2.000円
*好きな人と好きな映画のことを話していると、時間がどんどん過ぎていく。そういう楽しさを絵と文にして詰め込んだ、安西水丸の映画エッセイ集。村上春樹、百瀬博教らとの対談付き。


『映画の見方が変わる本~映画の秘境を探検する!』
[番号]MOV-174
判型/A5判
頁数/254頁
発行日/平成元年
発行所/JICC出版局
価格/500円
*難しいと思っていた映画も、つまらないと思っていた映画もがぜんおもしろくなる!今まで、誰も言わなかった、誰も言えなかった、映画の秘境探検!


『ムービー・マーケティング~映画宣伝の魔術~』
[番号]MOV-175
著者/ティーウ・ラック
訳者/サクラアキコ
判型/B6判
頁数/318頁
発行日/平成15年 初版 帯 書き込みあり
発行所/愛育社
価格/1.000円
*初めて明かされるハリウッド流ムービー・マーケティング 映画宣伝のドキュメント。映画をヒットさせる宣伝マン・ウーマンの本音!


『虹を掴んだ男』 上下2巻セット
[番号]MOV-176
著者/サミュエル・ゴールドウィン
訳者/吉田利子
判型/四六判
頁数/428+426頁
発行日/平成2年 初版
発行所/文藝春秋
価格/2.000円
*監督のものでも、スターのものでもなく、映画は私のものだ。頑固で強引でいきあたりばったりで、それでも名作をつくった(帯より)。


『映画の文法 分析と研究必須27項』
[番号]MOV-177
著者/ザ・シネマ同人=ジャン・コレ、ミッシェル・マリー、ダニエル・ペルシュロン、ジャン=ポール・シモン、マルク・ベルネ
判型/四六判
頁数/280頁
発行日/昭和58年
発行所/じゃこめてい出版
価格/1.800円
*本書の読み方 本書は、いかなる読み方も強制しません。本書の二十七の項目は、すべて入り口であり、出口です。一応、各項目の末には関連項目案内をつけてありますが、これを利用する、しないは読者の自由です(本文より)


『黒流江への旅』
[番号]MOV-178
著者/高野悦子
判型/四六判
頁数/346頁
発行日/昭和63年
発行所/新潮社
価格/750円
*『黒流江の旅』は私の本職、映画とはほとんど関係がない。この数年、私が執拗にこだわりつづけてきた「なにか」を書いた。それは亡き父への思いである(あとがきより)。


『私のシネマ宣言 映像が女性で輝くとき』
[番号]MOV-179
著者/高野悦子
判型/四六判
頁数/326頁
発行日/平成4年 初版 帯 サイン入
発行所/文藝春秋
価格/800円
*映画と出会って四十余年。いま、国際女性映画週間プロデューサーとして爽やかに語る女性たちの時代。


『名画で恋のレッスン こころのシネマガイド』
[番号]MOV-180
著者/清川妙
判型/四六判
頁数/350頁
発行日/平成7年 初版
発行所/清流出版
価格/650円
*恋の手ほどき、愛を実らせる会話、出会いと別れのテクニックを、名画の中から学んでみませんか。こころに響く数々の映画を教材に、恋のしかた、人生の愛し方を名講義。


『スポーツ映像のエピステーメー 文化解釈学の視点から』
[番号]MOV-181
著者/舛本直文
判型/四六判
頁数/342頁
発行日/平成12年 初版 帯付き 美本
発行所/新評論
価格/1.800円
*視聴者から批評者へ………「メディアリテラシー」時代の到来。スクリーンに映し出される映像の背景に隠されているものは何か?制作者たちの仕掛けや意図は?


『男はつらいよ 魅力大全』
[番号]MOV-182
著者/吉村英夫
判型/四六判
頁数/280頁
発行日/平成4年 初版 帯付き
発行所/講談社
価格/800円
*日本映画界の宝物”寅さん”のあの名場面、名文句がここに甦る!ベストテン談義からマドンナ変遷史、そして巻末には山田監督がエンディングへの想いを明かすインタビューを収録!!


『寅さんがタバコを吸わない理由ー現代映画習俗史』
[番号]MOV-183
著者/大室幹雄
判型/四六判
頁数/234頁
発行日/平成3年 初版 帯付き
発行所/三省堂
価格/1.000円
*フーテンの寅、刑事コロンボ、アラン・ドロンの映画のなかの身体表現。中国映画の日常感覚。日本映画に描かれる風景。『劇場都市』『園林都市』の著者が140の映画を通して世界と日本を読みとく。


『中野シネマ』
[番号]MOV-184
著者/中野翠
判型/四六判
頁数/288頁
発行日/平成9年 帯付き
発行所/新潮社
価格/800円
*前人未踏の映画コラム、待望のロードショー!痛快な辛口本音で、インテリ好みの退屈な「ホンモノ」をバッサリと斬り、愉快な「ニセモノ」をこよなく愛でる。(帯)


『シネマのカルテ 私の名画座』
[番号]MOV-185
著者/村瀬敏郎
判型/四六判
頁数/252頁
発行日/平成4年 初版 帯付き
発行所/かまくら春秋社
価格/800円
*映画の見巧者 村瀬さんは、映画を優しく見る人だ。どんな映画でも、必ずひとつやふたつは良いところがあるはずだ、と信じている。この人の言葉に、ぼくたちはどれほど励まされるかわからない。村瀬さんのような人が、本当の映画の見巧者であり、このような見巧者の意見こそ、ぼくたち作り手が、耳を傾ける値うちがあるのだ(山田洋次 帯より)


『ローマの休日』
[番号]MOV-186
著者/吉村英夫
判型/四六判
頁数/256頁
発行日/平成3年 初版 帯付き
発行所/講談社
価格/800円
*名作の秘密をさぐる118分の映画のすべて。本書は、この名監督の全貌と『ローマの休日』制作に秘められた数々のドラマを発掘した。


『映画のスタッフワーク』
[番号]MOV-187
著者/兼山錦二
判型/A5判
頁数/232頁
発行日/平成15年 14刷
発行所/筑摩書房
価格/1.500円
*映画づくりの現場を知っていますか?ソフトの制作現場とはどんなふう? そのノウハウや仕事ぶりはいかなるものか?最新技術や職人ワザはどう活かされているのか?


『欲望する映像 ドイツ的なるものと畸型児をめぐって』
[番号]MOV-188
著者/小岸昭
判型/B6判
頁数/270頁
発行日/昭和60年 初版
発行所/駸々堂
価格/1.000円
*これらの映像は、時代に反抗するにしろ、時代に歩調を合わせるにしろ、欲望(厳密にいえば欲動)という名のやむにやまれぬ内的な力に駆り立てながらそれぞれの畸型を生きるしかないのである。(カバー)


『栄光のアメリカ映画ヒット作50年 1945-1994』
[番号]MOV-189
判型/A4版
頁数/216頁
発行日/平成3年 初版
発行所/近代映画社
価格/2.500円
*1992年から1994年にスクリーン誌に掲載された映画評に、書き下ろしを加えた書。


『日本映画オールタイムベストテン 臨時増刊』
[番号]MOV-190
編/銀河協会
判型/B5判
頁数/126頁
発行日/昭和53年
発行所/英知出版
価格/1.500円


『陽炎座 鈴木清順』
[番号]MOV-191
著者/鈴木清順
判型/A5変形判
頁数/146頁
発行日/昭和56年 初版 函
発行所/群雄社
価格/4.500円
*あの世ともこの世ともつかない、妖しさを濃密に描いた映画の観音開きのメモリアルブック。


『映画音楽大全集 解説書』
[番号]MOV-192
判型/B5判
頁数/288頁
発行日/昭和56年 初版 帯
発行所/ぽるぷレコード
価格/1.500円


『朝までビデオの逆襲 90年代洋画徹底ガイド』
[番号]MOV-193
編/キーワード事典編集部
判型/A5判
頁数/200頁
発行日/平成6年 初版
発行所/洋泉社
価格/700円
*主に90年代に公開され、既刊のシリーズがフォローしていない洋画を中心とした作品ガイド。徹底的に楽しさを案内するという趣旨のもと、ときに「辛口」に300本以上の作品を紹介。


『笑う映画 読んでシネマ1』
[番号]MOV-194
判型/A5判
頁数/230頁
発行日/平成4年 初版
発行所/新宿書房
価格/900円
*”コメディ”のジャンルを飛び越えて、笑える映画、一挙大公開。


『アカデミー・アワード アカデミー賞のすべて』
[番号]MOV-195
監修/筈見有弘
判型/A5判
頁数/510頁
発行日/平成7年
発行所/キネマ旬報社
価格/2.000円
*アカデミー賞の誕生から現在までのすべての受賞記録と、それにまつわる物語を収録。華やかで残酷なハリウッドの祭典のすべてを明かす。