HOME » エッセイ・詩集-新刊&話題の本-お知らせ»『奉公と就職』(著・米山四郎)発刊!

『奉公と就職』(著・米山四郎)発刊!


9784866230115

  • 奉公と就職
  • 建築のよねやまの社長・米山四郎さんによる7冊目の著書が発刊!
  • 米山四郎 著
  • 2017年10月6日
  • A5版 118ページ
  • ISBN:978ー4ー86623ー011ー5 C0095
  • 1,600 円(税込価格1,728 円)

建築のよねやまの社長・米山四郎さんの7冊目の著書『奉公と就職』が発刊となりました。
前半は長野市鬼無里から神奈川の大工さんのところに奉公に行った兄・菊雄さんの話を聞き取ってまとめたもの、後半は著者が手術で入院したときの記録となってます。
自費出版ながら限定的に書店(平安堂若槻店、平安堂東和田店、蔦屋徳間店)でも販売。ぜひともお手に取ってみてください!

四郎ときくお(小容量)

もくじ

奉公と就職─古着を着て数年間─ 【兄・菊雄 語り下ろし】

兄・菊雄に聞く「奉公」時代の話

15歳で故郷を離れて
貧しさの中で身についた自立心
古着の生活
自立、そして親方になる
歳で自分の家を建てる
株式会社ヨネホームを設立
趣味をみつけて生きていく

三度目の高級別荘暮らし

まさかの入院延期
手術の日が始まる
安心して病院へ
インフルエンザ大流行
今から切ります
水まくら
ベッドで船酔い
空気がおいしい !
やっと風呂に入る
病院でも有名人!?
いよいよ手術だ
天使の声
突然の激痛
◎ 日々雑感
あとがき


米山四郎 プロフィール

昭和21 年長野県上水内郡鬼無里村(現長野
市)生まれ。
昭和40 年勤めていた建設会社を辞めて独
立。以後、増改築を中心とした建築を続ける。
長野市上野在住。
著書に、
『おかかえ大工さん』(平成10 年)
『天ぷらと胃薬』(平成12 年)
『三登山の見える道』(平成24 年)
『涙の向こうに虹がある』(平成25 年)
『建築のよねやま50 周年記念誌』(平成26 年)
『11 日間の高級別荘暮らし』(平成28 年)
がある。

0件の読者の声 »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

本の感想をお寄せください。

編集部で掲載の可否を判断させていただきます。
あらかじめご了承ください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




TOPへ戻る