HOME » エムの全書籍-絵本-お知らせ»『絵本 よみきかせ』(せりざわ あやこ・文)発刊

『絵本 よみきかせ』(せりざわ あやこ・文)発刊


9784866230184

  • 絵本 よみきかせ
  • 人は自分らしく生きる力をもっている……「つながるいのちのメソッド」で〝いま、ここ〟を大切に。
  • せりざわあやこ 文 (臨床発達心理士)
  • 庄村友里・絵

  • 2018年5月15日発行
  • A5判 36ページ
  • ISBN:978-4-86623-018-4
  • 741 円(税込価格800 円)

絵本のよみきかせ、ヨガ、ダンスなど通じて、〝今、ここに生きていることを大切にする〟「つながるいのちのメソッドセンター」を主宰する臨床発達心理士・芹澤文子さんの『絵本 読み聞かせ』が発刊となりました。
全36ページ、読みやすいブックレットサイズです。ぜひお求めください。

もくじ
よむ ひと と きく ひと
ある のは いる のは
届けられる のは
そだつ
ひとりではない 体験
間違いは ない から
絵本をえらぶ point1
絵本をえらぶ point2
絵本をえらぶ Hints
よみきかせる Point1
よみきかせる Point2
よみきかせる Point3
よみきかせる Point4
どうしたらいい? Point1
どうしたらいい? Point2
子育ての日々は
あとがき 〜この本を読んでくれる人へ〜

2
4
6 5


芹澤文子・プロフィール
1957 年青森県に生まれる。埼玉大学卒業。臨床発達心理士。
空を見あげていたり、花や草を見ていることが好きな子どもが大人になった。コミュニケーションに戸惑うことが多かったが、4 人の子育て、様々な出会いと経験から教えられ今に至る。
お話の会「いろりばた」を20 年近く開催し、絵本の読み聞かせと昔話の語りをする。カナダの子育て支援から学びNobody’ Perfect プログラムトレーナー。子育て相談、発達相談等で子どもたちと保護者の皆さん、園の先生や仕事で出会う方々から、いのちの豊かさを学び続けている。一人ひとりが
自分らしくあってお互いに支え合うときに必要なことをつかみたいと、Yoga of Vice をシルビア・ナカッチから学ぶ。フィンドホーン財団でサークルダンスを学ぶ。持病の軸性脊椎関節炎は身体と感覚への気づきを促し、よりよい状態へ意識的に持っていく取り組みを可能にしている。これらのすべてが、「つながるいのちのメソッド」の土台となっている。

0件の読者の声 »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

本の感想をお寄せください。

編集部で掲載の可否を判断させていただきます。
あらかじめご了承ください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




TOPへ戻る