HOME » エムの全書籍-たぁくらたぁ-お知らせ»たぁくらたぁvol.46秋号発刊!

たぁくらたぁvol.46秋号発刊!


9784866230252

  • たぁくらたぁvol.46
  • おなじみエッジの効いた信州発・産直泥つきマガジン最新号!
  • たぁくらたぁ編集室 編
  • tremolo design・装幀

  • 2018年10月30日発行
  • A5判 76ページ
  • ISBN:978−4−86623−025−2
  • 476 円(税込価格514 円)

もくじ

表紙裏 私の飯舘とはまだ言えない/長谷川花子(福島県飯舘村在住 元酪農業)

ノ パサランNo pasarán やつらを通すな! 第11回
沖縄県知事選レポート デニーのDは、デモクラシーのD/浅井大希(大工)

Looop「諏訪市四賀メガソーラー」の計り知れない危険/村上敏夫(富士見町在住、定年帰農者)

横河川の生命循環を守り、未来へ残す(編集部)

特集──隣国の人びとを知るアジア

[チベット]
命を賭しての抗議は続く/渡辺一枝(作家)
ラモツォの亡命ノート/小川真利枝(映画監督)

北京五輪の長野市・聖火リレーから10年/ツェリン・ドルジェ(SFTJ代表)

[韓 国]
抵抗の表現──韓国の民衆美術/古川美佳(朝鮮美術文化研究、女子美術大学非常勤講師)


洪成潭『統一大願図』(部分)2018年


抵抗の表現──ショパン、父、私/崔 善愛(ピアニスト)

[フィリピン]
地域医療に携わる医学生を支援するために/弓場 法(特定非営利活動法人 クリオン虹の基金事務局長)

[台 湾]
先住民を訪ねて/直井保彦(写真家)

台湾の蘭嶼(ランユー)島で出会ったタオ族のおじいさん

福島を犠牲にする東京五輪/野池元基(本誌編集長)

福島第一原発事故 裁判傍聴記 その2
ようやく初公判の日を迎えた/渡辺一枝(作家)

伊那谷発 風 第10回
私が宅老所を始めた理由 野の花宅老所 尾上利香さん(聞き手/名取裕美・玉木美企子)

白馬の森発 原発避難者の明日 第16回
自分を知り、受け入れて生きる/木村紀夫(深山の雪オーナー)

連載

●パリからの便り9便/川手麻子(ファッション・デザイナー)
●新連載 転んでもただでは起きぬ 生きるということ/土屋竜一(IT技術者・作家)
●食つれづれ 第十九話/小澤尚子(こめはなや店主)
●アートハウスは交差点/櫻井京子(アートハウス店主)
●昭和の居場所7/写真・本橋成一(写真家・映画監督) 文・村石 保(オフィスエム編集長)
●石油文明から太陽文明へ㊷/岡本一道(本誌編集委員・陶工)
●バクの寝言 其の三十三森 貘郎(本誌編集委員)
●気になるコトバ㉘/安部憲文(本誌編集委員)


たぁくらたぁVol.47秋号
A5判 76ページ
本体価格476円+税
ISBN978-4-86623-025-2
発行人・野池元基

0件の読者の声 »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

本の感想をお寄せください。

編集部で掲載の可否を判断させていただきます。
あらかじめご了承ください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




TOPへ戻る