HOME » 新刊&話題の本-お知らせ»たぁくらたぁvol.47春号発刊!

たぁくらたぁvol.47春号発刊!


9784866230276

  • たぁくらたぁ47
  • おなじみエッジの効いた信州発・産直泥つきマガジン最新号!
  • たぁくらたぁ編集室 著
  • 2019年2月25日
  • A5判 76ページ
  • ISBN:978ー4ー86623ー027ー6 C9436
  • 476 円(税込価格514 円)


おなじみ産直泥つきマガジン・たぁくらたぁの最新号がまもなく発刊です!
2月25日発売予定。


もくじ

表紙裏 埋め立ての賛否を問う県民投票長堂登志子沖縄県民間教育研究所所長

どんど焼き横横横横

どんど焼き/ 野池元基(本誌編集長)

絵本が世の中を変える?山口マオ(イラストレーター・絵本作家)

新連載 チベット難民の長い旅はつづく
チベットからの亡命/ゲニェン・テンジン(松本市在住)

パートナーシップ証明/ 戸崎公恵(本誌編集委員)

特集──福島第一原発事故から8年
新たな「安全神話」づくりの現実

道理に合わない伊達市ガラスバッジ調査/島明美(福島県伊達市在住)

広告代理店・電通による「心の除染」/野池元基(本誌編集長)


◎インタビュー

「安全・安心」の裏側の隠された真相/小出裕章(元京都大学原子炉実験所助教)

「脱被ばく」を目指して/佐原真紀(NPO法人ふくしま30年プロジェクト理事長)

飯舘村の放射能汚染を測り続ける/伊藤延由(飯舘村小冨在住)

サヨウナラ浪江町を受忍して/吉沢正己(希望の牧場ふくしま代表)

汚染木材を燃やす、木質バイオマス発電を問う/和田央子(放射性ゴミ焼却を考えるふくしま連絡会代表)

保養──その先へのまなざし
同慶寺住職 田中徳雲さんに聞く/速渡普土(信州大学4年・伊那谷出身)

福島第一原発事故 裁判傍聴記 その3
証人尋問/渡辺一枝(作家)


メガソーラーが国土を破壊する
全国メガソーラー問題シンポジウムを開催/小林峰一(全国メガソーラー問題シンポジウム事務局、原村在住、農業)

島崎智子さん インタビュー
自分を信じること/北原秋津(伊那市在住)

ノ パサランNo pasarán やつらを通すな! 第12回
沖縄新世代の県民投票/浅井大希(大工)


白馬の森発 原発避難者の明日 第17回
白馬の今、福島の今日/木村紀夫(深山の雪オーナー)

●第2回転んでもただでは起きぬ 自立とは/土屋竜一(IT技術者・作家)


連載

●パリからの便り10便/川手麻子(ファッション・デザイナー)
●食つれづれ 第二十話/小澤尚子(こめはなや店主)
●アートハウスは交差点/櫻井京子(アートハウス店主)
●昭和の居場所8/写真・本橋成一(写真家・映画監督) 文・村石 保(オフィスエム編集長)
●石油文明から太陽文明へ㊸/岡本一道(本誌編集委員・陶工)
●バクの寝言 其の三十四森 貘郎(本誌編集委員)
●気になるコトバ㉙/安部憲文(本誌編集委員)


たぁくらたぁVol.47春号
A5判 76ページ
本体価格476円+税
ISBN978-4-86623-027-6
発行人・野池元基

0件の読者の声 »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

本の感想をお寄せください。

編集部で掲載の可否を判断させていただきます。
あらかじめご了承ください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




TOPへ戻る