HOME » エムの全書籍-たぁくらたぁ-お知らせ»たぁくらたぁvol.48夏号発刊!

たぁくらたぁvol.48夏号発刊!


9784866230313

  • たぁくらたぁ48
  • おなじみ信州発・産直泥つきマガジン最新号!
  • たぁくらたぁ編集室 
  • 装幀・tremolo design

  • 2019年6月28日発行
  • A5判 76ページ
  • ISBN:978-4-86623ー31-3
  • 476 円(税込価格514 円)


表紙裏 水は酒の命/宮坂恒太朗(酒ぬのや本金酒造9代目蔵元)

特集
地方自治から変える、新人議員が変える
自治意識を高める議会へ/竹内淳子(小布施町議会議員)
政治家こそ究極のソーシャルワーカー/ 池田幸代(駒ヶ根市議会議員)
四賀メガソーラー事業を止めるために/吉田基之(茅野市議会議員)
解説 四賀メガソーラー事業の現状について/村上敏夫(四賀メガソーラーを考える会事務局)

特集
オン・ザ・ロード
水車はまわり始めたばかり/伊藤真弥(真木共働学舎)
ブルキナファソへの3度目の旅/間瀬由理(biga)

間瀬さんブルキナファイ
大学休学・卒業、北の大地へ/速渡普土(伊那谷出身・はちみつ問屋見習い・23歳)

「憲法カフェ」の仲間で沖縄へ
沖縄の日常/沖 夏子(デザイナー)
冷淡と加担/茅野良太(私学教員・32歳)

茅野さん辺野古

特集
原発事故を「払拭」する広告代理店 電通
「安全神話」復活へ、国の行政機関などから電通に240億円・120事業/野池元基(本誌編集長)

電通

なずきのおと
まやかしの「風評払拭」ではなく、原発事故を真に克服する飯舘村の人たち/菅野 哲(いいたて匠塾)

聞き書き 南相馬⑤ 羽根田ヨシさん
天文観測家の叔父さんと、ヨシさんと/渡辺一枝(作家)

ノ パサランNo pasarán やつらを通すな! 第13回
ふるさとの土は平和のために使いたい/浅井大希

伊那谷発 風 第11回
リニア中央新幹線 知られざる大規模工事が進む(聞き手/名取裕美・玉木美企子)

筋痛性脳脊髄炎と生きる[上]
未知の病/森住未有希(上田市在住)

白馬の森発 原発避難者の明日 第18回
白馬から福島へ/木村紀夫(深山の雪オーナー)

写真集『ツァンパで朝食を』/渡辺一枝(作家)

連載
●チベット難民の長い旅はつづく 第2回/ゲニェン・テンジン(松本市在住)
●母のひとり言 第5回/井上いづみ(真木共働学舎)
●パリからの便り 11便/川手麻子(ファッション・デザイナー)
●転んでもただでは起きぬ 第3回/土屋竜一(IT 技術者・作家)
●食つれづれ 第二十一話/小澤尚子(こめはなや店主)
●アートハウスは交差点 23/櫻井京子(アートハウス店主)
●昭和の居場所9/写真・本橋成一(写真家・映画監督) 文・村石 保(オフィスエム編集長)
●石油文明から太陽文明へ㊹/岡本一道(本誌編集委員・陶工)
●バクの寝言 其の三十五/ 森 貘郎(本誌編集委員)
●気になるコトバ㉚/安部憲文(本誌編集委員)

編集後記、バックナンバー 裏表紙裏


たぁくらたぁVol.48夏号
A5判 76ページ
本体価格476円+税

ISBN978-4-86623-031-3
発行人・野池元基

0件の読者の声 »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

本の感想をお寄せください。

編集部で掲載の可否を判断させていただきます。
あらかじめご了承ください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




TOPへ戻る