HOME » エムの全書籍-文学-新刊&話題の本-お知らせ»内川明子歌集 『秋海棠』発刊

内川明子歌集 『秋海棠』発刊


9784866230221

  • 内川明子歌集 秋海棠
  • 80年の時を経て現在に蘇る、珠玉の500余首!
  • 内川明子 著
  • 装画・成瀬洋平
    装幀・石坂淳子

  • 2018年10月18日
  • 四六版 上製本 290ページ
  • ISBN:978ー4ー86623ー022ー1 C0092
  • 1,800 円(税込価格1,944 円)

生きた────そして、詠った!
『アララギ』誌上でその才能を土屋文明からも認められた内川明子さんの、500余首にも及ぶ珠玉の作品群が、80年の時を経て、現在に蘇ります。

もくじ

土屋 文明選 (『アララギ』より)・7

『檜山集』第三号 ・15
四月・17
ふるさと ・18
秋海棠 ・29
小路 ・30
ためらひ・32
小諸・37

『檜山集』第四号 ・45
よりどなく ・47
軍刀・52
權現瀧・55
幼きものと・58
櫻桃・62
夕雲・66
桃割れ・73
をりをりの ・79
花かんざし・81

たたかへるひとに ますらをの君に贈らむと妻のよめるを・91
千人針を贈る・92

古き琴糸もて紙つづり合せわが思ひのはしはしをしたためむとす・105

郷土短歌雑誌『ちくまの』・129
わびしく・131
挽歌・132

覚え書き等に残された投稿のための自選歌・135
ライラック・136
子ら誘ひて・139
寒き夜道を・144
トラック島からの帰還・149
都塵・戦後の街・152
吾子の死・156
山行・161
燕山上・162
ひたむきに・165
仕事・167
安曇の家・187
八ヶ岳の野路・191
夕映えの家・196
はるけき時・200
さびしき朝・201
ポロネーズ・208
サイダー・211
さびしき黒・212
遊園地/遠き青春・214
エーゲ海・219
十石峠・ 226
オホーツク/天草・227
白骨温泉・228
夢・231
死者と話す夢みてさめたり・233
たしかなる老いわれを訓みて・234

草原のうた ふたたびモンゴルへ・241

秋桜居・255

跋─人生を歌とともに 医療法人蜻蛉会 南信病院理事長  近藤廉治・280
歌人としての母・明子 学校法人秋桜会 丸の内ビジネス専門学校校長  内川小百合・284


明子さんプロフィール画

内川明子 プロフィール
1921(大10)年、長野県松本市に生まれる。
1938(昭13)年、長野県立松本高等女学校を卒業、1941(昭16)年、同校専攻科卒業。
同年、短歌雑誌『アララギ』(6月号)「土屋文明選」に選ばれ初めて掲載される。同年、木曽福島福島国民学校、1943(昭18)年、松本市旭町国民学校教諭を務める。
1948(昭23)年、丸の内タイピスト学校を設立し、校長に就任。
1976(昭51)年、丸の内ビジネス専門学校設立。
2005(平17)年、文部科学大臣賞を受賞。
2011(平23)年3月29日、死去。享年89。

0件の読者の声 »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

本の感想をお寄せください。

編集部で掲載の可否を判断させていただきます。
あらかじめご了承ください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




TOPへ戻る