HOME » お知らせ»浜栄一さん逝去 ご冥福をお祈り申しあげます

浜栄一さん逝去 ご冥福をお祈り申しあげます


長野県を代表するチョウ類生態研究家の浜栄一さんが、4月1日に逝去しました。享年88歳。病気療養中のところ亡くなられました。
「三郷昆虫クラブ」などの活動を通じてチョウの魅力を伝えてきた浜さんは、県の職員をしながら独自の研究を続けてきた在野の研究者でありました。
自然観察会ではチョウの生態のみならず環境問題についても、子どもたちに「深い話をわかりやすく伝えた」という浜さん。
『信濃の蝶』(全5冊)『原色日本蝶類生態図鑑』(全4巻)などチョウ生態研究者のバイブルと高く評価される著書も残しています。
オフィスエムでは『光と影〜私の点描画(チョウの生態を主とした作品集)』(著・浜栄一、2014年刊、在庫僅少→https://goo.gl/aDXCfb)を上梓されたことからお付き合いさせていただきました。2015年にからこる坐で開催した「浜栄一と自然の世界展」では、50人もの方が県内外から集まり、大変好評を博しました。
浜栄一さんのご冥福を心よりお祈り申しあげます。
tennbyouHP

関連:

0件の読者の声 »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

本の感想をお寄せください。

編集部で掲載の可否を判断させていただきます。
あらかじめご了承ください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




TOPへ戻る