HOME » 建築・家づくり-新刊&話題の本-お知らせ»2013年版『信州の建築家とつくる家 PLUS vol.9』発刊。

2013年版『信州の建築家とつくる家 PLUS vol.9』発刊。


jia_no9_hyoushi

  • 信州の建築家とつくる家 PLUS Vol.9
  • あなたの家へのこどわりを形にする、
    頼れる家づくりのパートナー、一挙大公開!

  • (社)日本建築家協会JIA長野県クラブ 編
  • 2012年12月1日
  • A4 164ページ
  • ISBN:978-4-904570-66-1
  • 1,429 円(税込価格1,543 円)

家づくりのパートナー信州の建築家34人を紹介。
長野県内唯一のこだわりの建築家ガイド待望のシリーズ最新版 第9弾!

今回は住宅以外に公共の建築やまちづくりなど
JIA長野県クラブの会員建築家が関わる「PLUS」作品も掲載しました!

●お知らせ 発刊記念スペシャル企画
ブックレビュー&パーティー(中信エリア)を開催します!
【日時】2012年12月13日(木)18:30〜20:30
【場所】レストラン「アルシエロ」(松本市島立817-1)松本ICより車で3分
参加者には本書第9集をプレゼント。今回本書に掲載した作品について建築家自身が解説し会場の質問に応えます。建築家と直接会って話を聞ける数少ないチャンスです!
出版パーティーも兼ねているので、きっと楽しい会になりますよ。
詳しくはJIA長野県クラブ事務局まで→http://www4.ocn.ne.jp/~jia-naga/

特集 「環境」について考えてみよう

天竜川の河岸段丘が美しいまち飯田。川の東岸、眼下に母なる天竜川、北に中央アルプスを見晴らす高台に、化石燃料ゼロハウス「風の学舎(まなびや)」がある。4 年の歳月をかけて市民の手づくりで建てられた「風の学舎」はスローライフ実践の場でもあり、環境について考えるには最適の場。いまや学生、大学の研究室、企業などセミナーの申し込みが後を絶たない環境教育の発信地となっている。
今回はここにJIA メンバーが集い、共に学びつつ、環境について考えてみた。

[対談]伊那谷で「環境」について語り合う
平澤和人 「風の学舎」  × 川上恵一  JIA長野県クラブ会長

環境にやさしい家」とはどんな家だろうか
持続可能なエネルギーに変えていくメリット・デメリット
環境とコスト、どちらが優先か
建築家が取り組むべき「環境」とは

建築から社会を変えていく●JIA column 県産材──根羽杉を考える

みんなで「環境」について考えてみた

家づくりの地産地消
やっぱり教育が大事
建築家に何ができるか、考え続けること
できることって何?
自然と折り合う美しい日本の文化

JIA特別インタビュー 依田政司さん(上田市)

家づくりのパートナー 信州の建築家34人の仕事

●中信●北信 ●東信南信
作品住宅等の写真+データ●建築家プロフィール+連絡先
中 信

荒井 洋/HAL設計室

藤松 幹雄/藤松建築設計室

児野 登/(株)アーキディアック

林 隆/林建築設計室

小川原 吉宏/小川原設計一級建築士事務所

吉田 満/スタジオアウラ一級建築士事務所

川上 恵一/㈲かわかみ建築設計室

百瀬万里子/設計工房 悠

轟 真也/源池設計室

野口 大介/野口大介建築設計室

山田 健一郎/㈱山田建築設計室

北村 浩康/北村建築設計事務所

場々 洋介/(株)フジ設計

荒井 茂明/夢窓建築研究室

倉橋 英太郎/㈱倉橋英太郎建築設計事務所

丸山 和男/news設計室

尾日向 辰文/尾日向辰文建築設計事務所

北 信

下崎 明久下崎建築設計事務室

君島 弘章/㈲君島弘章建築設計事務所

池森 梢/萌建築設計工房

福島 透/アースワーク一級建築士事務所

武田 誠彦/武田誠彦建築設計事務所

広瀬 毅/広瀬毅建築設計室

東 信

中澤 栄二/ 株)エービーシー1級建築士事務所

甘利 享一/甘利享一建築設計舎

菊池 弘之/菊池ひろ建築設計室

長島 三夫/創風設計室

安藤 政英/安藤建築設計工房

南 信

吉川 一久/諏訪n設計企画

高橋 重徳/㈱ロ−カル建築設計室

新井 優/新井建築工房+設計同人NEXT

片倉 隆幸/片倉隆幸建築研究室

木下 光/環境プランニング

松下 重雄/㈲みすゞ設計

建築家との家づくりQ&A
JIA長野県クラブ活動紹介

JIA長野県クラブ●正会員一覧 ●賛助会一覧

ご予約受付中です。→こちらより

 

ページトップへ


JIA長野県クラブのホームページ
>>JIA本部ホームページ
>>JIA関東甲信越支部ホームページ

ページトップへ

0件の読者の声 »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

本の感想をお寄せください。

編集部で掲載の可否を判断させていただきます。
あらかじめご了承ください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




TOPへ戻る