獲れたて最新情報

たぁくらたぁvol.46秋号発刊!

もくじ

表紙裏 私の飯舘とはまだ言えない/長谷川花子(福島県飯舘村在住 元酪農業)

ノ パサランNo pasarán やつらを通すな! 第11回
沖縄県知事選レポート デニーのDは、デモクラシーのD/浅井大希(大工)

Looop「諏訪市四賀メガソーラー」の計り知れない危険/村上敏夫(富士見町在住、定年帰農者)

横河川の生命循環を守り、未来へ残す(編集部)

特集──隣国の人びとを知るアジア

[チベット]
命を賭しての抗議は続く/渡辺一枝(作家)
ラモツォの亡命ノート/小川真利枝(映画監督)

北京五輪の長野市・聖火リレーから10年/ツェリン・ドルジェ(SFTJ代表)

[韓 国]
抵抗の表現──韓国の民衆美術/古川美佳(朝鮮美術文化研究、女子美術大学非常勤講師)


洪成潭『統一大願図』(部分)2018年


抵抗の表現──ショパン、父、私/崔 善愛(ピアニスト)

[フィリピン]
地域医療に携わる医学生を支援するために/弓場 法(特定非営利活動法人 クリオン虹の基金事務局長)

[台 湾]
先住民を訪ねて/直井保彦(写真家)

福島を犠牲にする東京五輪/野池元基(本誌編集長)

福島第一原発事故 裁判傍聴記 その2
ようやく初公判の日を迎えた/渡辺一枝(作家)

伊那谷発 風 第10回
私が宅老所を始めた理由 野の花宅老所 尾上利香さん(聞き手/名取裕美・玉木美企子)

白馬の森発 原発避難者の明日 第16回
自分を知り、受け入れて生きる/木村紀夫(深山の雪オーナー)

連載

●パリからの便り9便/川手麻子(ファッション・デザイナー)
●新連載 転んでもただでは起きぬ 生きるということ/土屋竜一(IT技術者・作家)
●食つれづれ 第十九話/小澤尚子(こめはなや店主)
●アートハウスは交差点/櫻井京子(アートハウス店主)
●昭和の居場所7/写真・本橋成一(写真家・映画監督) 文・村石 保(オフィスエム編集長)
●石油文明から太陽文明へ㊷/岡本一道(本誌編集委員・陶工)
●バクの寝言 其の三十三森 貘郎(本誌編集委員)
●気になるコトバ㉘/安部憲文(本誌編集委員)


たぁくらたぁVol.47秋号
A5判 76ページ
本体価格476円+税
ISBN978-4-86623-025-2
発行人・野池元基
お申込はこちら


たぁくらたぁvol.45夏号発刊!

たぁくらたぁ 第45号 もくじ

表紙裏 戦争と平和は双子?/崔善愛(ピアニスト)

魔 法/おおたか静流(シンガー&ボイスアーティスト)

おおたか静流さん

野尻湖発掘──みんなが科学者
4万9千年前への旅/松田朕佳(コンテンポラリーアート作家)

発掘の成果は全参加者のもの/渡辺哲也(野尻湖ナウマンゾウ博物館学芸員)


特集 「種子」と「食」が危ない
どうなる? どうする? 種子法廃止

自家採種の種子いろいろ

遺伝子組み換え作物の売りさばき先になる日本/吉田太郎(NAGANO 農と食の会 会員)

種子法にかかわる用語解説/編集部

世界を制するより、自家採種/久保田清隆(まごころ・ふれあい農園代表)

母親たちの買い物が食品を変える/宮永佳苗(まごころ・ふれあい農園社員)

「食の安全とタネのはなし」を開催/関島百合(子どもの食・農を守る会伊那谷代表)

種子法廃止を信州からみれば/野池元基(本誌編集長)

信州山峡採種場の地方野菜の種子

品種についての用語解説/編集部


福島第一原発事故
裁判傍聴記 その1/渡辺一枝(作家)

いのちを蝕みつづける放射能/今野寿美雄(元原発作業員、浪江町元住民)

自主避難者の日々 第3回
手作りチーズケーキ店を開きました/廣瀬 綾(チーズケーキと雑貨のお店「むに。」店主)



ノ パサランNo pasarán やつらを通すな! 第10回
連続6日間500人集中行動/浅井大希(大工)

閉じ込められた場所で、韓国の歌を熱唱する川口真由美さん

山里節子さん(石垣島在住)に聞く
島習い/速渡普土(信州大学生、伊那谷売木村出身)

ペコのずくなしシネマ ⑫
サファリ/戸崎公恵(本誌編集委員)

白馬の森発 原発避難者の明日 第15回
自分で出来ることを大熊と白馬で/木村紀夫(深山の雪オーナー)


連載

●母のひとり言 第4回 水車が回った/井上いづみ(真木共働学舎)

回り出した水車。滴る水で遊ぶ子供たち

●パリからの便り 8便/川手麻子(ファッション・デザイナー)
●ジャスミン、明日に向かって歩こう 最終回/広沢里枝子(ラジオ・パーソナリティー)
●食つれづれ 第十八話/小澤尚子(こめはなや店主)
●アートハウスは交差点20/櫻井京子(アートハウス店主)
●昭和の居場所6/写真・本橋成一(写真家・映画監督) 文・村石 保(オフィスエム編集長)
●石油文明から太陽文明へ㊶/岡本一道(本誌編集委員・陶工)
●バクの寝言 其の三十二/森 貘郎(本誌編集委員)
●気になるコトバ㉗/安部憲文(本誌編集委員)


たぁくらたぁVol.45夏号
A5判 72ページ
本体価格476円+税
ISBN978-4-86623-019-1
発行人・野池元基
お申込はこちら


講演会「被災地・避難者・元原発労働者の今」

お知らせです。

表記の講演会を4月1日(日)に長野市の ふれあい福祉センターにて行います。ぜひご参加ください。


たぁくらたぁvol.44冬号 発刊!

たぁくらたぁ 第44号 もくじ

表紙裏 水車がまわる日/宮嶋実佐紀(小谷村 真木共働学舎)
板画 護犬/森 貘郎(本誌編集委員・板画家)

特集 福島第一原発事故から7年目の春

「安全」を忘れ去った〝除染先進都市〟/島 明美(福島県伊達市在住)

戦いは終わらない/野池元基(本誌編集長)

フクシマ・沖縄に「平和な景色」を/速渡普土(信州大学、伊那谷売木村出身)

聞き書き 南相馬④ 黒沢ヨシ子さん 3
津波、原発事故。土地の記憶の行方/渡辺一枝(作家)

白馬の森発 原発避難者の明日 第14回
岐路に立つ大熊での活動/木村紀夫(深山の雪オーナー)

自主避難者の日々 第2回
千葉から避難してきました/浜崎 愛(飯綱町在住)


アラヤシキに水車をまわす

水車製材をはじめます/伊藤真弥(真木共働学舎)

インタビュー 岩越松男さん
持続できる家づくりを伝える/聞き手・中植きさら(ポレポレタイムス社)

母のひとり言 第3回
厳冬の真木の物語/井上いづみ(真木共働学舎)


秘密基地づくりの建築/小池雅久(美術家)


伊那谷発 風 第9回 山郷の道とリニア工事
土砂崩落と、15日間の道路封鎖から見えたもの/まとめ 玉木美企子・名取裕美

インタビュー 河本明代さん 紺野香糸さん
まとめ/玉木美企子・名取裕美

性犯罪に関わる刑法改正(下)
加害者・被害者とならず生きるために/高知希帆(仮名)


衆院選出馬の顛末/ 曽我逸郎(中川村前村長)


太陽光発電で森が消える
切り崩された「読書の森」の丘/依田みずき(Artist in residence 大久保studio 代表)

Looop「メガソーラーを皆様のそばに」/ 塩沢幸子


ノ パサランNo pasarán やつらを通すな! 第9回
分断された町/浅井大希(大工)


連載
●パリからの便り 7便/川手麻子(ファッション・デザイナー)
●ジャスミン、明日に向かって歩こう/広沢里枝子(ラジオ・パーソナリティー)
●食つれづれ 第十七話/小澤尚子(こめはなや店主)
●アートハウスは交差点/櫻井京子(アートハウス店主)
●昭和の居場所5/写真・本橋成一(写真家・映画監督) 文・村石 保(オフィスエム編集長)
●石油文明から太陽文明へ㊵/岡本一道(本誌編集委員・陶工)
●バクの寝言 其の三十一/森 貘郎(本誌編集委員)
●気になるコトバ㉖/安部憲文(本誌編集委員)


たぁくらたぁVol.44冬号
A5判 76ページ
本体価格476円+税
ISBN978-4-86623-016-0
発行人・野池元基
お申込はこちら


たぁくらたぁvol.43秋号 発刊!

巻頭言 国民を管理するマイナンバー/小島十兵衛(松本市・豆工房店主)

くり返し観たいドキュメンタリー映画
①『記憶の中のシベリア』/久保田桂子(映像作家)
②『カンタ!ティモール』/広田奈津子(映画監督)

特集
当事者たちの真実性暴力被害、原発被災、精神障害

[性暴力被害]
性犯罪に関わる刑法改正(上)
傷ついた心を癒すために/ 高知希帆(仮名)
[原発被災]
「自主避難者の日々」連載にあたって/森永敦子(手をつなぐ3・11信州代表)
[原発被災]
自主避難者の日々 第1回
避難の意義、消えない健康不安/H・N
[原発被災]
甲状腺がん摘出
子どもたちが不安なく生きるために/ 渡辺紀夫・久仁子(福島県郡山市在住)


[精神障害]
石田勝さん流、地域移行の勧め/ 戸崎公恵(本誌編集委員)
[精神障害] 当事者として地域移行を担う
誇り高く生きる/大堀尚美(NPO法人ポプラの会)

文化は種々雑多のままがよい

①杏の里のマザーグース/栁澤美恵子(千曲市在住)
②わが家のこね鉢/ たけむらすみい(民話語り人)
③毒キノコと松茸/野池元基(本誌編集長)

仮設住宅が公民館に
岩手県大船渡市の経験を聴く/米田佐代子(女性史研究者・らいてうの家館長)

地図にない村/写真・文 大城弘明

ノパサランNo pasarán やつらを通すな!
第8回 どんな嵐にも倒れない樹/浅井大希(大工)

聞き書き 南相馬③ 黒沢ヨシ子さん 2
干拓地での新たな暮らし/渡辺一枝(作家)

白馬の森発 原発避難者の明日 第13回
大熊の菜種油の意味、人として原発を考える/木村紀夫(深山の雪オーナー)

伊那谷発 風 第8回 災害に消えた村・四徳の半世紀
小さな谷の過去と未来 四徳を森と人をつながる場所に/久保田雄大(四徳温泉キャンプ場運営者)

聞き書き 三六災害2 小松節男さん/聞き取り 名取裕美・玉木美企子


連載

●母のひとり言 第2回 ちょっと変わった暮らし井上いづみ(真木協働学舎)

●パリからの便り 6便/川手麻子(ファッション・デザイナー)

● ジャスミン、明日に向かって歩こう⑥
/広沢里枝子(ラジオ・パーソナリティ)

●食つれづれ 第十六話/小澤尚子(こめはなや店主

●アートハウスは交差点18/櫻井京子(アートハウス店主)

●昭和の居場所 04
/写真・本橋成一(写真家・映画監督) 文・村石 保(オフィスエム編集長)

●石油文明から太陽文明へ㊴/岡本一道(本誌編集委員・陶工)

●バクの寝言 其の三十/森 貘郎(本誌編集委員)

●気になるコトバ㉕/安部憲文(本誌編集委員)


たぁくらたぁVol.43秋号
A5判 76ページ
本体価格476円+税
ISBN978-4-86623-010-8
発行人・野池元基
お申込はこちら