HOME » イベント情報- 最新NEWS〈随時更新〉»伊藤公朗シタール演奏会のお知らせ

イベント情報


伊藤公朗シタール演奏会のお知らせ

終演後は、たぁくらたぁ編集長・野池元基氏によるトーク『原発事故から5年目の福島』もあります。ぜひ、ご参加ください。

日時:2015年3月28日(土)5時半開場6時開演
料金:2,500 円(1ドリンク付き)
会場:小布施BUD(バド)



対談「3・11は続いている」のお知らせ

11月30日()に長野市生涯学習センター大会議室にて、木村紀夫さんと上野敬幸さんの対談「3・11は続いている 津波と捜索と、原発事故」が催されます。
木村さん、上野さんともに、3・11の津波でご家族を流されました。
今なお、行方不明となったご家族を捜索されているお二人にとって、3・11、原発事故とは何だったのか、渡辺一枝さんの司会進行でお話しいただきます。
ぜひお越しください。


「いのちを生かす」ワークショップのお知らせ

狩猟で捕獲したシカを解体し、料理し、食べ、野生動物との共存を考えながら〝持続可能な社会を探る〟ワークショップを開催します。
場所は、白馬村の民宿〝深山の雪〟です。ふるってご参加下さい!!

詳しくはコチラ!→

日時:2月22日(土)
場所:深山の雪(北安曇郡白馬村)
参加費
◎第1部、2部とおし/ 2500円
◎宿泊(男女別の相部屋です。 寝袋持参も歓迎)/1000円
*要予約(定員は35人)

問合わせ:080-5147-0019(野池)090-8505-1280(小池)
予約受付:電話026-225-9380(応援団事務局 カフェマゼコゼ)
主催◎持続可能な宿づくり応援団 (『たぁくらたぁ』編集部& 小池雅久)


12月14日(土)関口鉄夫講演会のお知らせ

たぁくらたぁ初代編集長(現在は編集委員)であり、環境汚染や健康被害の調査を続けながら、全国各地の住民運動や裁判を支援している関口鉄夫氏の講演会があります。
日時は12月14日(土)、場所は人ミュージアム上野誠板画館です。
詳しくはコチラをご覧ください。


森貘郎板画展「心の旅」のお知らせ

たぁくらたぁの編集委員であり、板画家でもある森貘郎さんの板画展が、小布施町の蔵づくりのカフェBUDで開催されます。
秋の小布施散策ついでにお気軽にお立ち寄りください。


フクシマを忘れない!「希望の牧場 〜ふくしま〜」代表 吉沢正巳さん講演会

よしざわまさみ
千葉県四街道市生まれ、58歳。東京農業大学卒業。非営利一般社団法人「希望の牧場・ふくしま」代表。有限会社エム牧場浪江農場長。

photo:山本宗補

11月17日(土)開催
福島県浪江町「希望の牧場〜ふくしま〜」
吉沢正巳さん講演会
「ぼくが、被曝した牛を飼い続ける理由」

講 師吉沢正己さん
ゲスト山本宗補さん(フォトジャーナリスト)

日時2012年11月17日(土) 18:45〜(開場18:30
場所:長野市生涯学習センター大学習室3(トイーゴビル4階
長野駅から徒歩10分、もんぜんぷら座斜め向かい 電話026-233-8080
入場料なし *お志をお願いいたします。

主催:『たぁくらたぁ』編集部 オフィスエム
お問い合わせ:『たぁくらたぁ』編集部(オフィスエム内)
TEL.026-237-8100

「希望の牧場」は福島第一原発から約14Km、立入禁止の区域内にあります。
吉沢正巳さんはその牧場で被曝した約300頭の牛を世話し続けています。
「ぼくの町はチェルノブイリになった」と訴える吉沢さんに、
牛を飼い続ける意味について語っていただき、
浪江町、フクシマの現状を報告していただきます。

「希望の牧場 〜ふくしま〜」
http://fukushima-farmsanctuary.blogzine.jp/
「山本宗補の雑記帳」
http://asama888.cocolog-nifty.com/blog/


小諸エコビレッジ・秋祭 9/29、30に開催します

生涯つきあえる ひと との出会い、もの との出会い
小諸エコビレッジ・秋祭

食料とエネルギーの地産地消をすすめ、衣食住の丁寧な暮らしを楽しむなかで、原発なしの豊かな暮らしを取り戻したい。豊かな実りの無事を願い、感謝の気持ちを込め、アサマフィールドネットワークと共同で秋祭を開催します。
開催日:9月29日()・30日(
会 場:小諸エコビレッジ 小諸市甲 北竹原4717
出店時間:10:00〜16:00

チラシの内容のほかにも
彗星探索家・木内鶴彦さんと地球を感じるキャンプ
9月29日(
 10:30〜 望遠鏡、キャンドル、アクセサリー作り
 14:30〜 木内鶴彦氏 青空講演会〈有料)
 19:00〜 星空観察会
 20:00〜 ファイアーパフォーマンス
9月30日(
 8:30〜 ネイチャープログラム〈トレッキング、ヨガ)
お問い合わせ アサマフィールドネットワーク 090-1431-5265

PVネット・シンポジューム「市民共同発電所と自治体の役割」
9月30日(

 パネラー 長野県地球温暖化対策課・中島恵理課長
 上田市民エネルギー・藤川まゆみ代表 他

前福島県知事 佐藤栄佐久氏 講演会
9月30日()10:00〜12:00
国が操る「原発全体主義」の病根を知り尽くした前知事がその全てを告発

などなど盛りだくさんの内容です。どうぞお気軽にお越しください!
お問い合わせ:岡本一道  Tel.090-4153-0301
当日のご案内:小宅春樹  Tel.090-4718-9894

小諸エコビレッジHP
http://www.komoro-ecovillage.jp/

『たぁくらたぁ』26号
石油文明から太陽文明へ 23 ゲルから始めよう/岡本一道 もご覧ください。


9/28 渡辺一枝トークの会 “福島の声を聞こう!vol.3”

渡辺一枝トークの会 “福島の声を聞こう!vol.3”
宮城県丸森ヒッポの太田茂樹さん(本誌27号)にお話し頂きます。

セッションハウス企画室(東京都新宿区神楽坂)


9/29・30 長谷川健一さん講演会 in 南信州

福島県飯舘村の報道されなかった真実
『までいな村……飯舘から学ぶ』
~地域の人々の生命を守った区長・長谷川健一さんの講演会

9/29 飯田市(18:30〜)
JAみなみ信州およりてふぁーむ西側
9/30 中川村(14:00〜)
中川文化センター2F小ホール(中川村)
9/30 駒ヶ根市(19:00〜)
駒ヶ根駅前アルバ3F多目的ホール(駒ヶ根市)


小出裕章(京大原子炉実験所助教)講演会 in NAGANO

親子で考える「子ども・いのち・明日」
小出裕章講演会

研究を通してずっと
原発の危険性を訴え続けている
小出裕章氏の講演会が
長野市で開催されます。
小出先生といっしょに、
子どものこと、いのちのこと、
そして明日のことを
みんなで考えてみませんか?

開催日:2012年10月7日(日)
時 間:13:00 〜 16:30 (12:00 開場)
会 場:信州大学教育学部 図書館2階 〒380-8544長野市西長野6の口
定 員:400名
資料代:大人1,000 円、大学・専門学校生500 円、高校生以下無料
*託児所あります(お子様一人500円)
主催:親子で考える「子ども・いのち・明日」実行委員会
実行委員長:渡辺隆一(信州大学教育学部教授)
参加の申し込みは下記ページ内の申し込みフォームからお願いします。
特設サイト→http://o-emu.net/oyako-ashita/